ホーム » 厚揚げと野菜のタイイエローカレー(ベジタリアン)

厚揚げと野菜のタイイエローカレー(ベジタリアン)

こんにちは、Mamarabbitです。オーストラリアの中でも、私の住む都市は年間を通して気温が比較的高く、秋真っ只中でも、日中はまだまだ暑い日が続いています。

そんな気温の時に食べたくなるのが、タイ料理!と言っても、年齢と共に、昔のような激辛料理は食べれなくなりましたが(苦笑)、パクチーは冷蔵庫に常備しているほど、家族揃ってアジアン料理が大好きなんです。

タイカレーも大好きな料理の一つですが、お店で買うペーストは私にも娘にも激辛過ぎるので(特に私は胃腸が弱いので笑)、家にあるもので簡単に、でもレモングラスを使って本格的に美味しいイエローカレーを作れるレシピをご紹介します。

辛さはカレー粉で調節可能なので、辛すぎる料理が苦手な大人と子供も美味しく食べれて、みんながハッピーになれるカレー。とっても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

厚揚げと野菜のイエロータイカレーの材料は。。。

厚揚げと野菜のタイイエローカレー
  • 厚揚げ・・・ベジタリアンにしない場合は、鶏むね肉を使っても美味しいです
  • 野菜・・・・小松菜、赤パプリカ、人参、ニンニク、生姜(他にも、インゲン、玉ねぎ、じゃがいも、茄子など。。)
  • ココナッツミルク・・・低脂肪じゃないものを。全脂肪の方がコクが出て断然美味しいので、カロリーは気にせずに(笑)
  • 豆乳又は水
  • カレー粉
  • ターメリック
  • ナンプラー
  • ココナッツシュガー・・・その他の砂糖でもOK
  • レモングラス・・・・・手に入ればフレッシュのものを、なければ乾燥で
  • あればパクチー(コリアンダーの葉)またはタイバジル、レモン、ライムなど
  • オイル・・・私はライスブランオイルを使っています

厚揚げと野菜のタイイエローカレーの作り方は。。。

  1. フライパンに油を熱し、微塵切りにした生姜とニンニクを炒め、さらにカレー粉とターメリックを炒めてペースト状にする
  2. 切った野菜と厚揚げを入れ、カレーペーストと馴染ませたら、微塵切りのレモングラスを加え炒める
  3. ココナッツミルクと豆乳、ナンプラーと砂糖を加え強火にし、沸騰したら弱火で15分ほど煮込む
  4. 最後に味を見ながら、塩で調節でする。お好みで、パクチーやタイバジル、レモンを絞って頂きます

厚揚げと野菜のイエロータイカレーの抑えるポイントは。。。

  • 水分の多い・崩れやすい野菜はNG!・・・・お好きな野菜を入れることができますが、水分がとても多いもの、崩れやすいものは溶けて味が変わってしまうので、あまりおススメしません。じゃがいもを入れる場合は、型崩れしないメイクインを選び、調理しやすいように小さめに切るといいでしょう。
  • カレー粉はメーカーによって辛さが違うので注意!・・・私は日本のS&Bのカレー粉を使用していますが、海外で販売されているカレーパウダーは「マイルド」でもかなり辛いものがあるので、お使いのカレー粉によって調節してください。
  • ハーブがあれば美味しさアップ!・・・フレッシュのレモングラス、パクチーの葉(又はタイバジル)が手に入れば、とっても本格的な味に仕上がります。ぜひ、この機会に手に入れてみてくださいね!

出来上がったら、白米でもジャスミンライスでも、お好きなご飯と合わせて♪ちなみに我が家は、キヌアを米1合に対して大さじ1を入れた、キヌアご飯と一緒に頂きます。これで、暑い夏でも美味しく乗り切れますよ~!

そして、美味しそうにできた料理、せっかくなので素敵なお皿に盛りませんか?こちらの「大人の焼き物オンラインショップ」さんでは、いろいろな作家さんによって作られた素敵な器を購入することができます↓↓↓

毎日使うものを、ちょっと気持ちの上がる器に変えてみる。すると、いつものご飯がさらに美味しく感じられ、お家にいながらカフェ気分を味わえますよ♪

《 こちらの記事はアフィリエイトリンクが含まれています。素敵な商品を購入できるお店をご紹介しています。》

厚揚げと野菜のイエロータイカレー(ベジタリアン)

Recipe by mamarabbitCourse: メインCuisine: タイDifficulty: 簡単
Servings

4

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

25

minutes
Calories

272

kcal

ペーストなしで辛さ調節自由!でもレモングラスを使って作る本格派タイカレー。たっぷりの野菜と厚揚げで、ヘルシーだけど食べ応えありのベジタリアンカレーがお家で簡単に作れます!

Ingredients

  • 250g(1パック) 厚揚げ

  • 80g(1/2個) 赤パプリカ

  • 100g(1/2本) 人参

  • 150g(2束) 小松菜

  • 大1かけ(小2かけ) にんにく

  • 2片 しょうが

  • 大さじ2(根本から20㎝×2本) レモングラス(NOTE①参照)

  • 6g~(大さじ1~) カレー粉(NOTE②参照)

  • 大さじ1/2  ターメリック

  • 400ml(1缶) ココナッツミルク

  • 103g(1/2カップ) 豆乳

  • 大さじ2 ナンプラー

  • 大さじ2 砂糖(私はココナッツシュガーを使用)

  • 大さじ1 ライスブランオイル(又はその他の油)

  • 小さじ1/4~ 塩

  • 適量  好みでパクチーの葉、タイバジル、レモン、ライム等

Directions

  • 厚揚げをザルに入れ、熱湯を表と裏に回しかけて湯通し、キッチンペーパーで軽く水気を取る。ニンニク、生姜、レモングラスは微塵切り(NOTE①参照)、人参、パプリカ、小松菜、厚揚げは食べやすい大きさに切る。
  • フライパンに油を弱火に熱し、ニンニク、生姜を香りが出るまで炒める。さらに、カレー粉、ターメリックを加え、ペースト状になるよう1分ほど炒める。
  • 切った野菜と厚揚げ(小松菜の葉の部分以外)を加え、ペーストと軽く馴染ませるよう炒める。
  • 全体が黄色っぽくなったら、レモングラスを加えさっと混ぜ、ココナツミルクと豆乳を加え強火にする。沸騰しそうになったら直ぐに弱火にし、灰汁があればササっと取ってナンプラーと砂糖を加え、15分ほど煮る。(NOTE③参照)
  • 塩を追加し、味を見ながら必要であればさらに塩で調節する。食べる直前に、コリアンダーの葉、タイバジル、レモン、ライム等、お好きなものをかけて頂きます。

Notes

  • ①レモングラスは根本から20㎝ほどの部分を使います。外側の緑の硬い部分を剥いて、内側の白い部分を微塵切りにします。乾燥のものを使う場合は、5~6本をレシピ通りのタイミングで加えて煮込みます。硬いので食べる時は除けて下さい。
  • ②うちはカレー粉大さじ1で、子供用と自分用にマイルドにしています。辛いのがお好みの場合は、カレー粉を増量してください。使用しているのはS&Bの赤缶のカレー粉です。海外のカレーパウダーは辛みが強いものが多いので、製品に合わせて調節してください。
  • ③豆乳を強く沸騰させると分離するので、沸騰前に弱火にします。うちではココナッツ感をちょっとマイルドにするため(娘の好みで)豆乳を入れていますが、分離するのが心配であれば、代わりに水を入れてもOKです。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*