ホーム » ヴィーガン焼きドーナッツ シナモンシュガー&チョコグレーズ味(グルテンフリー)

ヴィーガン焼きドーナッツ シナモンシュガー&チョコグレーズ味(グルテンフリー)

こんにちは、Mamarabbitです。突然ですが、みなさんはドーナッツは好きですか?私は、子供の頃ははミスドのチョコレートオールドファッションにハマり、20代のアメリカ留学時代は、チョココーティングされたドーナッツをかなりの頻度で食べ、娘を妊娠中に再びミスド愛が復活し、週2で通うという、結構なドーナツ好きだったということに気付きました(笑)。

30代半ばから健康的な食生活を始め、いつの間にかドーナッツと縁遠くなっていましたが、最近は子供も大人の私も満足するヘルシーな焼きドーナッツとなって、ブームが戻ってきました。

ヴィーガン焼きドーナッツ

そして、卵・乳製品・小麦粉不使用のヴィーガン・グルテンフリードーナッツを作ろうと思い、試作を繰り返すこと8回以上。グルテンフリーにすると、モチモチ感がでる反面、「ドーナッツっぽくな~い。。」の娘のイマイチな反応(苦笑)。粉を変え、甘味料を変え、いろいろ試しました。

それでも揚げたものとは食感は変わりますが、少しでもドーナッツ感のある食感になるようレシピを何度も改良し、やっと満足のいくドーナッツができました!

ヴィーガン焼きドーナッツのおすすめポイントは。。。

ヴィーガン焼きドーナッツ
  • 卵・乳製品・小麦粉不使用なので、ヴィーガンの方にもアレルギーのある方にも〇
  • 揚げていないのでヘルシー、ダイエット中の方にも〇
  • ふんわり、でも弾力ありでお店のシナモンドーナッツに近い美味しさ♪
  • ワンボールで混ぜるだけなので、とにかく簡単♪
  • コーティングを変えれば、いろんな味が楽しめる♪
  • 子供も大好き♪

ヴィーガン焼きドーナッツの材料は。。。

ヴィーガン焼きドーナッツ
  • グルテンフリーフラワーまたは製菓用米粉
  • アーモンドパウダー(アーモンドプードル)
  • ココナッツシュガーまたはグラニュー糖(日本では上白糖でも)
  • 豆乳またはその他の植物性ミルク
  • ココナッツオイル(その他のクセのないオイル)
  • ベーキングパウダー
  • ベーキングソーダ(重曹)
  • シナモンパウダー
  • (私はアップルサイダーヴィネガーを使用)
  • (あれば美味しい塩)
  • あればバニラエッセンス
  • シナモンシュガーコーティングの場合はさらにグラニュー糖
  • チョコグレーズの場合は、さらにココアパウダーと粉糖

アーモンドパウダーなしでは、モチモチ感が出ます。アーモンドパウダーが手元になく、モチモチの食感がお好みであれば、その分をグルテンフリーフラワー大さじ3(又は米粉大さじ2と1/2)に置き換えて作ってもOKです。味は変わらず美味しいですよ。

日本から取り寄せた米粉は、お菓子作り材料専門店【 富澤商店 】の国産製菓用米粉。粒子が細かく小麦粉と同じように使え、失敗なく美味しいスイーツが作れますよ。新潟産うるち米の米粉はこちらから購入できます↓↓↓

富澤商店 国産製菓用米粉(新潟産うるち米使用)1㎏

【富澤商店】はココナッツシュガーやココナッツオイル、アーモンドプードルなど必要な材料が全て揃います。まとめて製菓材料をお買い求めの場合は、とってもおススメです♪【富澤商店】でのお買い物はこちらから↓↓↓

ヴィーガン焼きドーナッツの作り方は。。。

とーっても簡単、ワンボールですぐできます!ドーナッツ6個分の型を使います。

  1. 焼きドーナッツ型に、ココナッツオイルを清潔な手で塗る。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボールに、粉類(グルテンフリーフラワー、アーモンドパウダー、砂糖、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、シナモンパウダー、塩)を全て入れ、泡だて器で全体が均一になるよう混ぜる。
  3. 2のボールに、豆乳と溶かしたココナッツオイル、酢、バニラエッセンスを入れ、スパチュラでさっくり混ぜる。
  4. 生地をスプーンで型に均等に入れ、表面をならす。
  5. オーブンで11~13分焼く。その間に、シナモンシュガーとチョコグレーズを用意する(詳細は下記レシピカード参照)。焼成後、粗熱が取れたら型から外す。
  6. ドーナツが完全に冷めたら、シナモンシュガー、チョコレートグレーズ、お好みでナッツ等を飾って完成。
ヴィーガン焼きドーナッツ

*ここは抑えるポイント*

  • 粉類はしっかり混ぜましょう!・・・液体類を入れたときに、ダマになるのを防ぎます。アーモンドパウダーは粉が粗いので、若干ダマが残っても気にせずに。
  • 豆乳は常温にしましょう!・・・ココナッツオイルが冷えて固まるのを防ぎます。冷蔵庫から出したばかりの豆乳を使う場合は、電子レンジで10~20秒ほど常温になるまで温めてください。
  • コーティングをするときは、ドーナッツがしっかり冷めてから!・・・少しでも芯が温かいと、シュガーコーティングが後になって溶けてくることがあります。中までしっかり冷めてからコーティングしてください。
ヴィーガン焼きドーナッツ

ヴィーガン焼きドーナッツの保存方法は。。。

  • 常温保存・・・・・高温多湿を避け、軽くカバーをして、当時か翌日までが美味しく食べれます。
  • 冷蔵保存・・・・・少しでも室温が高い場合は、コーティングの砂糖やチョコが溶けて、ドーナッツがしっとりしてしまうので冷蔵保存を。期間は3~4日程。冷蔵庫の中では生地が乾燥しやすいので、個別にサランラップで包み、密閉容器に入れて下さい。食べる直前に、常温で戻して食べます。
  • 冷凍保存・・・・少しでも長く保存したい場合は、冷蔵保存よりも冷凍がおススメ。個別にサランラップで包み、密閉容器化フリーザーバッグへ入れ、1カ月程保存できます。解凍は自然解凍で。
ヴィーガン焼きドーナッツ

すっごく簡単なのに、コーティングやトッピングを変えれば、いろんな味が楽しめるドーナッツ。卵・乳製品・小麦粉不使用、ノンフライなのに、普通のドーナッツに負けないぐらい美味しい!

ヴィーガンさんにも、アレルギーも持ちのお子さんにも、ママの息抜きにも、みんながハッピーになれるヴィーガン・グルテンフリードーナッツ。とっても簡単なので、ぜひ、作ってみてくださいね!

こちらも、みんながハッピーになれる美味しいヴィーガンスイーツ。お試しください♪
→ キドニービーンズブラウニー(ヴィーガン/グルテンフリー)
→ ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキー

ヴィーガン焼きドーナッツ(シナモン&チョコグレーズ)

Recipe by mamarabbitCourse: スナック, ヴィーガンスイーツ, グルテンフリースイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

6

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

12

minutes
Calories

130

kcal

Ingredients

  • 粉類
  • 120g(1カップ) グルテンフリーフラワー又は製菓用米粉(NOTE①参照)

  • 21g(大さじ3) アーモンドフラワー(アーモンドプードル)

  • 52g(1/3カップ+大さじ1) ココナッツシュガー

  • 4g(小さじ1) ベーキングパウダー

  • 2g(小さじ1/2) ベーキングソーダ(重曹)

  • 1g(小さじ1/2) シナモンパウダー

  • 一つまみ  塩

  • 液体類
  • 103g(1/2カップ) 常温の豆乳またはその他の植物性ミルク(NOTE⑥参照)

  • 36g(大さじ3) ココナッツオイル(溶かしたもの)

  • 5g(小さじ1) 酢(私はアップルサイダーヴィネガー使用)

  • シナモンシュガーコーティングの場合(6個分)
  • 36g (大さじ3) オーガニックローシュガー(グラニュー糖)

  • 2g(小さじ1) シナモンパウダー

  • チョコレートグレーズの場合(6個分)
  • 50g(1/2カップ)) アイシングシュガー(粉糖)

  • 8g(小さじ4) 無糖ココアパウダー

  • 16g~(大さじ1~) 豆乳

  • 適量 お好みで上にナッツやココナッツのトッピング

Directions

  • オーブンは180度に予熱開始。ココナッツオイルが固まっている場合は、電子レンジで溶かしておく。ドーナッツ型にオイルをぬる。(NOTE②参照)
  • ボールに粉類を全て入れ、泡だて器で粉のダマがなくなるよう、しっかり混ぜる。
  • 2のボールに、液体類を全て入れ、スパチュラで粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。米粉は最初から泡だて器でダマがなくなるようグルグル混ぜてもOK。
  • 小さいスプーンで、型に均等に生地を入れ、表面をスプーンで平らにならす。(NOTE③参照)
  • 予熱が終わったオーブンで、12分~14分焼く。(NOTE④参照)
  • 粗熱が取れたら、型から網の上に出し、完全にしっかり冷ます。しっかり冷めてからでないと、コーティングした砂糖が時間と共に溶けてきます。
  • シナモンシュガーコーティング
  • ドーナッツが入る小さめのお皿に、グラニュー糖とシナモンパウダーをよく混ぜ合わせる。ドーナッツに、刷毛で薄っすらとココナッツオイルを塗るか、オイルスプレーをしたら、直ぐにシナモンシュガーを全体につける。この工程を一つずつ全てに繰り返す。(NOTE⑤参照)
  • チョコレートグレーズコーティング
  • ドーナッツが入る小さめのお皿に、粉糖とココアパウダーを混ぜ合わせ、豆乳も入れグレーズを作る。硬さを見て、必要であれば微量の豆乳を追加する。(NOTE⑤参照)
  • ドーナッツの片面にチョコグレーズを浸し、ひっくり返してベーキングシートの上に置く。お好みで、刻んだナッツやココナッツフレークをのせる。

Notes

  • ①日本で販売されている製菓用米粉は使えますが、オーストラリアで売られている米粉単体では作れません。米粉で作る場合、110g(1カップ+大さじ1)にしてください。生地は緩めに仕上がります。
  • ②私は、少量のココナッツオイルを指先で型に塗り、キッチンペーパーで余分なオイルを取っています。オイルスプレー、又はその他のクセのないオイルでもOKです。
  • ③私はスプーンで少しずつ生地を型に入れていますが、クリーム絞り袋に入れて、型に一気に入れてもOKです。グルテンフリーフラワー生地は、表面は滑らかな平にはならないので、少しボコボコしてもOKです。米粉は生地が緩いので、スプーンで。
  • ④私の家のオーブンでは12分でした。ご家庭のオーブンによって時間調整をお願いします。
  • ⑤ドーナッツがちょうど入るぐらいの、深めの小鉢かボールに材料を混ぜると、コーティングがしやすいです。豆乳は大さじ1から様子を見て、硬ければ微量の豆乳を追加して調節してください。
  • ⑥冷蔵庫から取り出したばかりの豆乳は、電子レンジで10~20秒ほど温め、常温にしてください。冷たい豆乳を使うと、ココナッツオイルが固まってしまいます。
  • 上に記載されているカロリーは、おおよそです。シナモンシュガーコーティングおおよそ126Kcal、チョコグレーズコーティングおおよそ130Kcalです。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

2 Comments

  1. 簡単過ぎて、美味し過ぎる焼きドーナツが作れました。これはかなりのヒットです。揚ドーナツよりも断然美味しい!レシピの砂糖を10g 減らして、ぷらすアイシングしました。

     
    • フラウさん、いつも作ってくれて有難うございます。そして、いつも嬉しいコメント感謝です♪チョコバナナ焼きドーナッツも美味しいので、ぜひそちらも作ってみてくださいね(^^)/

       

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*