ホーム » キドニービーンズブラウニー(ヴィーガン/グルテンフリー)

キドニービーンズブラウニー(ヴィーガン/グルテンフリー)

こんにちは、Mamarabbitです。現在は、肉や魚からもタンパク質を適度に取りつつ、たくさんの野菜やヘルシーなお菓子でバランスを取る食生活をしていますが、以前はもっとヴィーガン寄りの食事が多い時期がありました。

その頃はは動物性食品を極力取らず、代わりに植物性食品からタンパク質を摂取していたので、豆三昧の食事やスイーツをよく作りました。その時に作ったのがこちらのヴィーガンスイーツ、キドニービーンズブラウニー。金時豆を使ったブラウニーです。

4年程前に某レシピサイトに載せていたものですが、甘党の家族のアドバイスにより(苦笑)、もう少し甘みを強めて豆臭さを消し、さらに改良した自信作です。それでも、甘み付けはデーツとメープルシロップの自然な甘さだけで砂糖なし。

改良版は、豆の味が苦手な大人でも子供でも美味しくいただける、体に優しいブラウニーなりました。卵・乳製品・砂糖・小麦なしですが、キドニービーンズのおかげでズッシリ濃厚。これでヴィーガンなの?と思ってしまうほどの美味しさ。翌日はさらにしっとり。言わなければ豆入りとは分からないので、何も言わずに子供のおやつに出しても〇(笑)。

ヴィーガンキドニービーンズブラウニーの材料は。。。

  • キドニービーンズ缶
  • 乾燥デーツ
  • グルテンフリーフラワーまたは米粉
  • ココナッツオイル
  • 無糖ココアパウダー
  • メープルシロップ
  • ベーキングパウダー
  • あればバニラエッセンスとフラックスシードミール
  • お好みでヴィーガンチョコレート(又は普通のチョコレート)やナッツなどのトッピング

《 こちらは、アフィリエイトリンクが含まれています。おススメの商品をご紹介しています。》

フラックスシードミールはスーパーフードの亜麻仁を粉末状にしたもので、これと水を混ぜて放置し、ゲル状にすることで、卵の代用品としてヴィーガンスイーツに使用されます(フラックスエッグ)。

私も普段は、できるだけ最小限の材料で作れるレシピにしていますが、自分の中でどうしてもブラウニーのねっちょり感をアップさせたかった(笑)でも、砂糖の量を増やしたくない、結果、フラックスシードミールの力を借りました。

ただ!普段このような材料はあまり使わない、買っても使いきれない、という理由で手元にない方は、フラックスシードミールを省いても作れますので、ご安心を。

フラックスシードミール入りと無しでは、少しだけ食感が変わります。ありの方は、もう少しブラウニーのねっちょり感が出ますが、味はどちらも変わらず美味しいです!

ちなみに、乾燥豆から茹でても作れます。その際、缶詰の豆と同じぐらいの硬さに茹でて下さいね。後は、缶詰同様にレシピ通りに作って頂ければOKです。

100%ヴィーガン仕様の場合は、チョコレートも乳製品不使用のものを使ってください。私は、カカオ70%の普通のダークチョコレートを使いました。チョコレートはミルクチョコレートよりもダークチョコレートがおススメ。甘さを抑えつつも、ブラウニーに濃厚な美味しさをプラスしてくれます。

普通のダークチョコレートと変わらず美味しく頂けると評判の、乳製品不使用ダークチョコレートはこちらから買えます↓↓↓↓↓

→ Amazon ニッコー アルゲンフリーチョコレート(ダーク)

他にも、刻んだクルミやアーモンド等をトッピングしてもいいですね。もちろん、そのままでも十分美味しいですよ♪

ヴィーガンキドニービーンズブラウニーの作り方は。。。

ヴィーガンキドニービーンズブラウニー工程

とっても簡単!大雑把な私が得意の、フードプロセッサーの力を借りて一気に作ります!軽く洗って水気を切ったキドニービーンズ、ココナッツオイル、メープルシロップを入れて、豆がある程度細かくなるまで攪拌します。

さらに、トッピング以外の全ての材料を入れて攪拌。15㎝四方のスクエア型に生地を入れたら、お好みのトッピングをのせて180度に予熱完了したオーブンで約30分。網の上で冷まし、お好きな大きさに切り分けて頂きます♪(写真は、20㎝スクエア型に生地を入れ、ホイルで調節しています(笑)。いい15㎝型が見つからず。。。)

ヴィーガンキドニービーンズブラウニー

本当に本当に簡単過ぎませんか?難しいこと一切なし、あっという間にできて体に優しい、そしてなんと言っても美味しい!

ヴィーガンキドニービーンズブラウニーの保存方法は。。。

ヴィーガンキドニービーンズブラウニー

完全に冷めたブラウニーを密閉容器に入れ、高温多湿を避けて常温で3~4日ほど保存。夏場は密閉容器に入れて冷蔵庫で保存してください。その場合は、1週間ほど保存できます。

さらに長期保存したい場合は、個別にサランラップに包み、密閉容器かフリーザーバッグに入れて1カ月ほど保存。長く保存が効きますが、冷凍保存は少しずつ風味が落ちてくるので、早めに食べるのをおススメします。

冷蔵、冷凍共に、食べる時は自然解凍で。夏場は冷蔵庫でゆっくり解凍し、食べる前に常温に戻してください。

ヘルシーな上に濃厚で美味しいので、焼いたらあっという間になくなってしまいますよ~。豆が苦手な家族に、お友達に、何も言わずに食べさせてみては?驚くこと間違いなし!そして、豆が好きになっちゃうかも(笑)?

体の中に入れるもの、少しでもヘルシーな方がいいですよね?でも、面倒くさいのは続かないという方(そう、私もです笑)、とーっても簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね!

フードプロセッサーを使って簡単に作れるヴィーガンスイーツ、こちらもお試しください♪
・ カカオニブエナジーボール
・ ヴィーガン生チョコ風ケーキ(グルテンフリー)
・ ドライフィグとデーツのヴィーガンブラウニー(グルテンフリー)

キドニービーンズブラウニー(ヴィーガン/グルテンフリー)

Recipe by mamarabbitCourse: グルテンフリースイーツ, ヴィーガンスイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

9

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

25

minutes
Calories

140

kcal

フープロで一気に作れる、卵・乳製品・小麦粉・砂糖なしの罪悪感なしのブラウニー。キドニービーンズの甘みも相まって、濃厚だけど優しい甘さのブラウニーに仕上がりました♪

Ingredients

  • 220g(1缶) キドニービーンズ水煮

  • 120g(約1カップ) 乾燥デーツ

  • 24g(大さじ2) ココナッツオイル

  • 42g(大さじ2) メープルシロップ

  • 30g(1/4カップ) グルテンフリーフラワーまたは製菓用米粉

  • 30g(大さじ5) 無糖ココア

  • 4g(小さじ1) ベーキングパウダー

  • 一つまみ  塩

  • 5g(小さじ1) あればバニラエッセンス(日本のものは5滴ぐらい)

  • 14g(大さじ2) あればフラックスシードミール(NOTE③NOTE参照)

  • トッピングオプション
  • 35~40g(刻んで約1/4カップ) カカオ70%チョコレート(NOTE①参照)

  • 適量  お好みで刻んだクルミ、アーモンドなど

Directions

  • デーツは5分ほど熱湯に浸して戻す。フラックスシードミールがある場合は、大さじ5の水と混ぜ合わせ置いておく(フラックスエッグ)。キドニービーンズは缶からザルに空け、軽く水洗いをして水気をきっておく。オーブンは180度に予熱。トッピングに板チョコを使用する場合は、荒く刻んでおく。
  • フードプロセッサーに、キドニービーンズ、水気を絞ったデーツ、ココナッツオイル、メープルシロップ(あればフラックスエッグ)を入れ攪拌する(NOTE②参照)
  • トッピング以外の残りの材料を2に追加し、さらに攪拌。途中、粉類が全体に混ざるようにスプーンで生地を底から返す。
  • 15㎝四方のスクエア型に生地を入れ、表面をスパチュラでならし、お好みでチョコやナッツのトッピングをしてオーブンへ。30分ほど焼いたら完成です。
  • 焼きたては柔らかいので、粗熱が取れてから網の上へ出して冷ます。完全に冷めたら、お好みの大きさに切る。

Notes

  • ①完全にヴィーガン仕様の場合は、乳製品不使用のチョコレートを使ってください。私は今回、カカオ70%のダークチョコレートを使いました。またはチョコチップでも〇。
  • ②ここでは、デーツはある程度滑らかに攪拌。豆はお好みである程度残る程度か、または完全に滑らかにしてください。フラックスシード入りはよりブラウニーのねっちょり感が出ます。無しは、もう少しあっさり。味はどちらも変わらず美味しいです。
  • 「ヴィーガンキドニービーンズブラウニーの材料は。。。」をご参考に↑

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

2 Comments

  1. 待ちにまっていたブラウンのフードプロセッサーが届きました! 豆嫌いの娘にと早速作りました。まさか豆が材料とは知らず。。。美味しい!の一言。計って混ぜて他のフードプロセッサーを使ったレシピをー作るのが楽しみです。

     
    • 作って頂き有難うございます♪そうなんです、言わないと豆入りってバレないので小さいなお子さんに作ってあげるスイーツとして大変おススメです。娘さんに喜んで頂けて嬉しいです(^^)
      ぜひぜひ、いろいろなフードプロセッサーを使ったレシピを試してみてくださいね!

       

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*