ホーム » カカオニブエナジーボール

カカオニブエナジーボール

《 こちらの記事には、アフィリエイトリンクが含まれています 》 

こんにちは、Mamarabbitです。
私がよく作ってよく食べるお菓子の一つが、エナジーボール(又はブリスボール)です。グルテンフリー、乳製品不使用、砂糖不使用でヘルシーなのに、デーツの甘さでとにかく美味しい!

オーストラリアでも健康志向の強い人達の中では定番のスイーツで、街中のカフェやスーパーマーケットで簡単に手に入ります。

私が初めてこのエナジーボールと出会ったのが、かれこれ6年ぐらい前。年に1度のヨガフェスティバルに参加した時です。そこで食べたのはテニスボールぐらいの大きさの、荒く裂かれたココナッツやパンプキンシードがザクザクと入った、だいぶ粗削りな(まるで動物の餌のような笑?)大きな塊のエナジーボールでした。

それでも美味しい!と感動した私は、家にあった材料で試行錯誤。ようやく自分好みのエナジーボールが出来上がりました。これ、お店で買うと高いんです。直径5~6㎝のもので、日本円で500円ぐらいします。食べたくても、頻繁に気軽に買えない値段です。

なので、それ以来、エナジーボールは家で作るものになりました。一度材料を揃えてしまえば、フードプロセッサーで混ぜるだけ。後は、お団子遊びのように、コロコロと手の平で転がしてココナッツをまぶして出来上がり。びっくりするぐらい簡単ですよね?

このレシピで使っているのは、私のブログに良く登場するこちら、ブラウンのマルチクイックブレンダー。ハンドブレンダーとフードプロセッサーがセットになたものです。モーターがとってもパワフルで、お菓子作りもスムージー作りも簡単にあっという間にできちゃうんです。

ブラウンマルチクイックブレンダー

3台目で初めてブラウンのものを使いましたが、他ブランドと比べても、モーターの強さが圧倒的にパワフルです。私のは、かなり使い込まれているのと、モデルが少し古いですが、さらに機能がパワーアップしたこちら、おすすめです。

フードプロセッサーで簡単に作れるヘルシーヴィーガンスイーツ、こちらもお試しください↓

 ドライフィグとデーツのヴィーガンブラウニー
→ ヴィーガン生チョコ風ケーキ(グルテンフリー)
→ コーヒー ピスタチオ ブリスボール(ヴィーガン・グルテンフリー)

主な材料は。。。

ドライデーツ、ドライクランベリー、オーツ麦、アーモンド(あればローアーモンド)、無糖ココアパウダー、ココナッツオイルにココナッツファイン。初めて作ってから少しずつレシピを改良し、最近のお気に入りは、それらの材料にカカオニブを追加した、こちらのエナジーボールです。

チョコチップのようなポリポリの食感と、カカオ独特のアロマティックな香りが、エナジーボールをワンランクアップさせます。今ではこれが私の定番になりました。もし手に入らなければ、もちろん無くても十分に美味しいので心配はいりませんよ。

カカオニブとは。。。

カカオニブ

スーパーフードとして最近人気を集めている、カカオ豆の加工品の一つです。カカオ豆の実をローストして、荒く砕いたもので、チョコレートチップのような食感が楽しめます。カカオ独特の香りと苦みがあるので、そのまま食べるというよりは、お菓子やシリアルに入れて食べるのがおすすめです。

食物繊維やマグネシウム、さらにポリフェノールといった成分が豊富に含まれているのが、スーパーフードと言われている理由のようです。ただ、チョコレートよりもカフェインが多く含まれているので、取り過ぎには注意しましょう。

また、カカオニブを入れることによって、洋酒で香りづけしたような高級感のある味に仕上がるので、小さいお子さん向けに作る場合は、カカオニブを入れないシンプルなバージョンで。ちなみに、私の娘もカカオニブ無しのほうが好きです。なので、こちらのレシピは完全に自分用ですね(笑)。

カカオニブエナジーボールのレシピに使うおススメの材料はこちらから買えます↓↓↓


保存方法は。。。

密閉容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存。冷凍保存する場合は、ジップロックに入れて2カ月ほど保存できますが、やはり長期の保存は味が落ちてくるので、早めに食べるのをおすすめします。

こちらは冷凍してもカチコチに固まりません。冷凍庫から出してすぐにでも食べれますよ。
通常のエナジーボールの硬さで食べる場合は、5分~10分程、常温で解凍してください。

材料を揃えてしまえば、あとは簡単。気軽にヘルシーな栄養補給として、コーヒーのお供に、いつでも楽しめるエナジーボールをぜひ作ってみてくださいね。ハマること間違いなしです!(食べすぎ注意!!)

カカオニブエナジーボール

Recipe by mamarabbitCourse: スイーツCuisine: グルテンフリー, ヴィーガンDifficulty: 簡単
Servings

15

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

10

minutes
Calories

64

kcal

砂糖不使用のヴィーガンスイーツ。フードプロセッサーに材料をどんどん入れていくだけで生地作りはあっという間。カカオニブ入りで、大人仕様のエナジーボールの出来上がりです♪

Ingredients

  • 65g(1/2カップ) アーモンド(あればローアモンド)

  • 40g(1/2カップ) オーツ麦(NOTE参照)

  • 18g(大さじ3) 無糖ココア

  • 100g(3/4カップ) ドライデーツ

  • 20g(大さじ2)  ドライクランベリー(又はレーズン)(NOTE参照)

  • 13g(大さじ1) ココナッツオイル

  • 20g(大さじ2) カカオニブ

  • 30g(大さじ2)  水

  • 適量   ココナッツファイン

Directions

  • デーツとクランベリーを熱湯に浸し、軽くふやかしておく。(同時に、ドライフルーツについている、ホコリ等を取り除く役目もあります)
  • フードプロセッサーに、アーモンド、オーツを入れ、ナッツがある程度細かくなるまで回す。さらに、無糖ココア、水気をしっかり切ったドライフルーツ、ココナッツオイルを入れ、全体が均一に混ざるまで攪拌する。
  • さらに、水とカカオニブを入れ攪拌。途中、スプーンで上下返しながら攪拌し、生地が重く、回転しずらくなったら止める。
  • 平たい皿にココナッツファインを広げる。生地を大さじ1ずつ手に取り、手の平でコロコロと丸めたら、ココナッツファインをまぶす。(この工程を一つずつ行う)(NOTE参照)
    出来上がり♪

Notes

  • クランベリー又はレーズンを少量入れることで、味がフルーティーになり深みがでるので、好みで入れています。もし、手元にデーツしかない場合は、クランベリーをデーツ20gに置き換えて作ってください。
  • 生地を一気に全部丸めてからココナッツをまぶすと、その間に周りが乾燥し、ココナッツが付きにくくなります。一つ生地を丸めたら、その都度ココナッツをまぶしてください。
  • オーツ麦自体はグルテンフリーですが、製造過程でグルテンが混入する場合があります。アレルギーのある方は、グルテンフリー表示のある商品を購入してください。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*