ホーム » コーヒー ピスタチオ ブリスボール(ヴィーガン・グルテンフリー)

コーヒー ピスタチオ ブリスボール(ヴィーガン・グルテンフリー)

《追記》材料のところにオプションの無糖ココアパウダーが抜けていたので、追記しました。21/8/24

こんにちは、Mamarabbitです。今日ご紹介するレシピは、ヘルシースイーツの定番になりつつあるブリスボール(エナジーボール)をアレンジした、コーヒーピスタチオブリスボールです。

ブリスボール(エナジーボール)って何?

ブリスボール(エナジーボール)は、卵・乳製品・小麦粉・砂糖不使用で、食物繊維のたっぷりのオートミールやデーツ、抗酸化作用の高いナッツを使った罪悪感無しで食べれるヴィーガンスイーツです。加熱せずに作るので、簡単な上に素材の栄養を壊さず摂取でき、海外ではヘルシースナックとしてカフェやスーパーマーケットの定番商品として売られています。

今回はそんな人気のブリスボールをちょっと大人のコーヒー味にして作ったので、ご紹介します。

我が家ではコーヒー好きの娘でも食べれるよう、ディカフェのインスタントコーヒーを使用しています。材料を揃えたらフードプロセッサーで混ぜるだけで生地作りは終了。そして手の平でコロコロ転がし、砕いたピスタチオをまぶせば、はい出来上がり♪

グルテンフリー・ヴィーガン仕様で体に優しい上、あっという間に作れる一石二鳥なスイーツ。とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!

こちらもフードプロセッサーで簡単にできるヴィーガンスイーツ*おススメのレシピはこちら

* カカオニブエナジーボール

* ドライフィグとデーツのヴィーガンブラウニー(グルテンフリー)

* キドニービーンズブラウニー(ヴィーガン/グルテンフリー)

コーヒーピスタチオブリスボール

コーヒーピスタチオブリスボールの材料は。。。?

  • 乾燥デーツ
  • オートミール・・・・・私はロールドオーツという粒がそのまま残っているタイプを使用しました。荒く刻まれているクイックオーツでも作れます。
  • ローアーモンド・・・・又はなければローストアーモンドでも〇。
  • インスタントコーヒー・・・私はディカフェコーヒーを使用しました。
  • ココナッツオイル
  • ピスタチオ・・・・手元になければ、砕いたアーモンドやココナッツファインなどお好みのコーティングでOK。
  • 無糖ココアパウダー・・・・少し味に深みを出すために入れていますが、なければ省いてもOKです。

*挽いたコーヒー豆でも作れますが、若干苦みが出るため、コーヒー味のスイーツにはインスタントコーヒーの方が美味しく仕上がります。

コーヒーピスタチオブリスボールの保存方法は。。。?

コーヒーピスタチオブリスボール

密閉容器に入れ、冷蔵庫で約1週間保存。冷凍保存する場合は、ジップロックに入れて2カ月ほど保存できますが、やはり長期の保存は味が落ちてくるので、早めに食べるのをおすすめします。

こちらは冷凍してもカチコチに固まりません。冷凍庫から出してすぐにでも食べれるのは嬉しいですよね。
通常のエナジーボールの硬さで食べる場合は、5分~10分程、常温で解凍してくださいね。

コーヒー好きさんにはたまらない、大人味のブリスボール。普通のブリスボールに飽きたら、たまにはこんな変わったブリスボールを作ってみませんか?美味しいコーヒーも淹れて、罪悪感なしのスイーツタイムしましょう♪

《 こちらの記事にはアフィリエイトリンクが含まれています 》

コーヒー ピスタチオ ブリスボール(ヴィーガン・グルテンフリー)

Recipe by mamarabbitCourse: グルテンフリースイーツ, ヴィーガンスイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

12

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

10

minutes
Calories

73

kcal

Ingredients

  • 100g(3/4カップ) 乾燥デーツ

  • 40g(1/2カップ) オートミール

  • 65g(1/2カップ) ローアーモンド(またはローストアーモンド)

  • 4~6g(大さじ1と1/2~2) インスタントコーヒー(NOTE①参照)

  • 12g(大さじ1) ココナッツオイル

  • 15g~(大さじ1~) 水 (NOTE③参照)

  • 30g(1/4カップ) ピスタチオ

  • 2g(小さじ1)  無糖ココアパウダー(お好みで。NOTE②参照)

Directions

  • 乾燥デーツが硬い場合は熱湯に浸し、軽くふやかしておく。
  • フードプロセッサーに、オートミール、アーモンド、インスタントコーヒー、ココアパウダーを入れ、アーモンドがある程度細かくなるまで攪拌させる。
  • よく水気を切ったデーツと、ココナツオイル、水大さじ1を入れ攪拌させる。途中でフープロの刃が回らなくなればストップする。(NOTE③参照)
  • ピスタチオををコーヒーグラインダーで挽く。(NOTE④参照)
  • 約大さじ1ぐらいずつ手の平に生地を取り、コロコロ丸めたら挽いたピスタチオをまぶす。この工程を一個ずつ繰り返す。小さい粒は取れやすいので、軽くボールに押し込むように押さえる。

Notes

  • ①インスタントコーヒーはお好みで大さじ1と1/2~2ぐらいで調整してください。メーカーによっても濃さが変わります。私は大さじ2でビターな味にしています。
  • ②少し味に深みを出すために少量のココアパウダーを入れています。なければ省いても大丈夫です。
  • ③この時点でフープロが回り続けていれば、少量の水を追加します。フープロが回らなくなればOKです。
  • ④ピスタチオは小さな粒が少し残るぐらいに挽いています。コーヒーグラインダーはすぐに細かくなるので、1~2秒で止めて足りなければ追加で挽いてください。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料


 

2 Comments

  1. 初めてのコーヒーフレーバーのエナジーボール!ブラウンのブレンダーでササッと、丁度丸め易い硬さでココナッツファインでコーティング、簡単にできました。コーヒー好きですがカフェイン控えてるのでディカフェで、娘達もいつもと違ったフレーバーのエナジーボール喜んでいました。今度はピスタチオで作ってみようと思います。何かフルーティな材料加えても美味しそう、とアレンジもしやすそうです!

     
    • 作って頂き有難うございます♪私もカフェイン控えめにしているのでディカフェです!ぜひいろいろアレンジしてみてくださいね。美味しくできたら教えてくださいね(^^)/

       

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*