ホーム » グルテンフリーバナナオーツパンケーキ

グルテンフリーバナナオーツパンケーキ

《 こちらの記事には、アフィリエイトリンクが含まれています。》

こんにちは、Mamarabbitです。
うちでは週末になると、時折、娘から朝食のリクエストがあります。そう、子供の大好きなパンケーキです。

小さい頃にお母さんが作ってくれた、あのフワフワで甘い特別なメニュー。出来立てに、メープルシロップとバターをのせて食べた思い出が蘇ってきます。

もちろん、子供だけじゃなく、大人だって朝から美味しいパンケーキが食べれたら、嬉しくなりますよね?
特に、作る手間がかからなければ。。。さらに洗い物もなければ。。苦笑。

グルテンフリーバナナオーツパンケーキ

いくら週末とは言え、1日中のんびりしていることはないので(基本じっとしていられない性格です)ここはフードプロセッサーの力を借りて、超時短でいきます。

そこで大活躍してくれるのが、私が長年愛用しているこちら、ブラウンのマルチクイックハンドブレンダー。セットになっているフードプロセッサーが、本当にパワフルで、生地作りがあっという間に終わるんです。

いろいろなブランドを試しましたが、ブラウンのモーターは一番パワフル。買って3~4年経ちますが、今でも機能は全く衰えていません。さすが、ブラウンです。(だいぶ年季が入って、写真移り悪いす。苦笑)

1セットあれば多機能で、スムージー作りに、お菓子作りはもちろん、大量に微塵切りをしたい時にも、数秒回すだけ。いろいろな料理に大活躍してくれるので、私はこれ無しでは生きていけない。。。というぐらい、頼ってます。

まだフードプロセッサーをお持ちでない方、いい商品に出会えていない方、最新の綺麗な画像をご覧になりたい方は、ぜひこちらへどうぞ♪

こちらの製品を使って作れる、美味しいレシピはこちら↓

主な材料は。。。

せっかくなので、栄養価もアップさせたたい。そこで登場するのが、栄養豊富なオーツ麦。なんと、白米と比べると食物繊維が約22倍、カルシウムが9倍、鉄分が5倍含まれているそうです。

バナナもビタミン、ミネラル、食物繊維や脳のエネルギー源になるブドウ糖がバランス良く含まれ、朝食にはもってこいの材料です。

オーツ麦自体はグルテンフリーですが、製造過程でグルテンが混入する可能性もあるので。アレルギーのある方は、グルテンフリー表示のある商品を購入してくださいね。

安心安全な化学肥料農薬不使用のオートミールはこちらから買えます↓↓↓

グルテンフリーバナナオーツパンケーキ

保存方法は。。。

多めに焼いて残った分は、冷蔵又は冷凍保存できます。冷蔵保存は、粗熱が取れてから、2~3枚ずつ(1度に食べる分量)をサランラップで包み、密閉容器またはジップロックへ。冷蔵庫なら2-3日、食べるときは電子レンジで温めなおします。

冷凍保存する場合も冷蔵保存と同様に、食べる分量ずつサランラップで包んでジップロックへ。1カ月保存できますが、長く保存すればするほど味が劣化するので、早めに食べきりましょう。

常温での自然解凍(夏場は冷蔵庫で)、または急ぎの場合は電子レンジで50秒~1分ぐらい温めて食べてください。

グルテンフリーバナナオーツパンケーキ

朝食にはもちろん、ヘルシーで栄養価も高いので、午後のおやつにも丁度いい。たくさん作って冷凍しておくと、すぐに食べれて便利ですよ。

お好みのフルーツをトッピングしてビタミンアップすれば、子供も大人も満足な、栄養満点の朝食の出来上がりです。ぜひ、休日の朝に作ってみてくださいね♪

グルテンフリーバナナオーツパンケーキ

Recipe by mamarabbitCourse: グルテンフリースイーツ, ブレックファーストCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

7

servings
Prep time
Cooking time

20

minutes
Calories

156

kcal

食物繊維たっぷりのオーツ麦で作る、グルテンフリーパンケーキ。フードプロセッサーで生地作りは、あっという間。休日の朝食に、ビタミンたっぷりのフルーツを添えてどうぞ♪

Ingredients

  • 100g (1本)  バナナ

  • 160g (2カップ) オーツ麦

  • 150g~(3/4カップ~) 豆乳

  • 90~100g(2個) 卵 Mサイズ

  • 42g(大さじ2) メープルシロップ

  • 6g(小さじ1と1/2) ベーキングパウダー

  • 5g(小さじ1) バニラエッセンス(日本のものは5滴ぐらい)

  • 2つまみ   塩

Directions

  • バナナは大きめにカットする。フードプロセッサーにリストの全ての材料を入れたら、生地が均一になるまで良く混ぜる。(NOTE①参照)
  • フライパンを弱めの中火に熱し、おたま1杯分のタネを高めの位置から流しいれる。(うちのフライパンでは一気に2枚焼きます)(NOTE②参照)
  • 表面にポツポツと気泡が空いて、フチが固くなったらひっくり返し、反対面も焼く。(およそ片面2分半~3分)
  • 焼き色がついていれば出来上がりです。お好みでバターやメープルシロップをかけてどうぞ♪

Notes

  • ①フードプロセッサーで混ぜた直後は生地は緩いですが、段々とオーツが水分を吸って丁度良くなります。その間にフライパンを熱しましょう。ただし、時間が経ってもバナナや卵の分量で生地が緩い場合は、オーツを少し足してください。逆に、生地が重い場合は、豆乳を少量ずつ足してください。
  • ②何枚も焼いている間に、フライパンの温度が上がって焦げやすくなります。焼き上がりの様子を見ながら、途中で弱火にしてください。
  • 私はテフロン加工のフライパンを使用しているので、油は引きません。お使いのフライパンによって、必要な場合は油をひいてください。
  • 直径12㎝ぐらいのパンケーキが7枚焼けます。フライパンに一度に焼く枚数を増やしたい場合は、おたま8分~9分目ぐらいのタネを焼くと、直径10㎝ぐらいで8枚分が焼けます。多少誤差は出るかと思いますが、分量の参考にしてくださいね。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*