ホーム » ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキー

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキー

《 写真を一部差し替えました。また砂糖の量に追記をしました21/8/27 》

こんにちは、Mamarabbitです。今日は、ヴィーガン仕様の抹茶チョコチャンククッキーのレシピをご紹介します。普段私が作るスイーツの中でも、やや甘めのこのクッキー。というのも、今回はチューイーな抹茶クッキーを作りたかったので、その食感を出すため、いつもよりちょっと多めの砂糖入り。

それでも、海外仕様のチューイークッキーよりは全然少ないので、ご安心を(笑)。抹茶のほろ苦さとチョコレートの甘さが、たまらなく美味しいヴィーガンクッキーに仕上がっています。豆乳、アーモンドミルク(又はヴィーガンじゃなければ牛乳)を入れたグラス片手に、食べたくなること間違いなし!

日本を離れてかれこれ9年半。どんなに長く異国に住んでも、やっぱり日本の食べ物は美味しいな~とつくづく思うのですが、その中でも、抹茶を使ったお菓子は格別に美味しい!

実は、オーストラリアでもその抹茶の健康効果から、スーパーフードの「MATCHA(マッチャ)」として浸透しています。一昔前は「GREEN TEA(グリーンティー)」と言われていましたが。。。今は、抹茶が海外でも定着してるという証拠ですね。

スーパーマーケットの健康食品売り場にも抹茶パウダーが売られていますし、カフェでも抹茶ラテをよく見かけます。つい先日も、このクッキーを娘が学校のおやつに持参したら、友達みんなに欲しがられ、小さくちぎって配ったとか(笑)。

大人も子供も大好きな抹茶クッキー。こちらの抹茶チョコレートチャンククッキーは、卵・乳製品不使用とは思えないほど美味しいです。すごく簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキーの材料は。。。

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキーの材料
  • 抹茶パウダー
  • スペルト小麦粉(又は普通の小麦粉)
  • ベーキングパウダー
  • オーガニックローシュガー(グラニュー糖)
  • メープルシロップ
  • ココナッツオイル
  • 豆乳(又はその他の植物性ミルク)
  • 乳製品不使用チョコレート(又は普通のダークチョコレート)

完全ヴィーガン仕様には、乳製品不使用のヴィーガンチョコレートを選んでくださいね。その際、抹茶生地がしっかり甘いので、手に入ればダークチョコレートがおススメ。ちなみに、私はカカオ70%のダークチョコレートを使いました。

100%ヴィーガン仕様に必要な、乳製品不使用ダークチョコレートはこちらから買えます↓↓↓
Amazon ニッコーアルゲンフリー チョコレートダーク

グルテンを控えている方におススメの、スペルト小麦粉。グルテン含有量が少ないけれども栄養価は高く、希少価値の高い粉。普段のお菓子作りにも使いやすい。そんなスペルト小麦粉はこちらから買えます↓↓
Amazon スペルト小麦粉/1㎏ TOMIZ(富澤商店)

《 上記の記事は、アフィリエイトリンクが含まれています。おススメの商品をご紹介しています。》

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキーの作り方は。。。

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキーの工程
  1. オーブンは180度に予熱を開始、トレーにベーキングシートを用意。ダークチョコレートは荒く刻みます。
  2. ボールにココナッツオイル、砂糖、豆乳、メープルシロップを入れ、ドロッとするまでよ~く混ぜます。
  3. 別のボールに残りの粉類を全て混ぜ合わせたら、2のボールにチョコレートと一緒に混ぜ合わせます。(トッピング用のチョコは除けておきます)
  4. オーブントレーにスプーンで8等分ずつ取分け、サランラップで生地を被って、一つずつ直径6.5㎝ほどに成型します。(手が油っぽくならないようにするためで、構わなければ素手でももちろんOKです)
  5. トッピング用のチョコをのせたら、オーブンで10~12分焼いて完成です。
ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキーの工程

焼成後はクッキーが柔らかいので、粗熱が取れるまでトレーの上で放置。その後、ラックの上で冷ましてください。冷めると生地表面は固くなります。

焼き時間は、私のオーブンでは11分でした。長く焼き過ぎると、チューイーな食感がなくなるので、気を付けてくださいね。クッキーの淵にほんのり焼き色が付いていたら、もうOK!

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキーの保存方法は。。。

完全に冷めたら、高温多湿を避け、密閉容器に入れて常温で4~5日保存が可能です。しかし3日目以降は風味がグーンと落ちるので、ぜひ早めに食べるのをおススメします。まあ、おそらく私がおススメしなくても、あっという間になくなってしまうと思いますが(笑)。

冷凍保存したい場合は、焼く前のクッキー生地を平らに伸ばし、サランラップできっちり包んでからフリーザーバッグへ。2カ月程、保存ができます。自然解凍してから、通常通りの作り方でOKです。

慣れたら10分もあれば生地作りができるので、パパっと作って、ママの息抜きのご褒美に、子供のおやつに、気軽にカフェ並みの美味しいクッキーを楽しんで下さいね♪

こちらもおススメの美味しいヴィーガンスイーツレシピ♪
→ ヴィーガンラズベリーチョコレートマフィン
→ ヴィーガンラズベリーアーモンドケーキ(グルテンフリー)
→ ヴィーガンレモンスコーン

ヴィーガン抹茶チョコレートチャンククッキー

Recipe by mamarabbitCourse: ヴィーガンスイーツCuisine: ジャパニーズ, アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

8

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

11

minutes
Calories

126

kcal

卵・乳製品不使用でも、抹茶のほろ苦さとチョコの甘さでしっかり濃厚、そしてチューイーな美味しいクッキー。簡単に作れるので、パパっと作っておうちカフェを楽しんでくださいね♪

Ingredients

  • 粉類
  • 110g(1カップ)スペルト小麦粉(又は普通の小麦粉)

  • 10g(大さじ1と2/3) 抹茶パウダー

  • 2g(小さじ1/2) ベーキングパウダー

  • 液体類
  • 45g(1/4カップ) ココナッツオイル

  • 60g(1/3カップ) オーガニックローシュガー(グラニュー糖)(NOTE③参照)

  • 42g(大さじ2) メープルシロップ

  • 15g(大さじ1) 豆乳(又は他の植物性ミルク)

  • その他
  • 40g~(粗く刻んで約1/4カップ~) 乳製品不使用チョコレート(又は普通のダークチョコレート)

Directions

  • オーブンは180度に予熱する。オーブントレーにベーキングシートを引く。チョコレートは荒く刻んでおく。
  • ボールに粉類の材料を全て入れ、泡だて器でよく混ぜる。
  • 別のボールに液体類の材料を全て入れ、トロっとしてくるまで泡だて器でよ~く混ぜる。
  • 3のボールに、2で混ぜた粉類と刻んだチョコレート(トッピング用に少し除ける)を入れ、スパチュラで粉っぽさがなくなるまで、サックリ混ぜる。
  • 生地を8等分にしてスプーンでトレーに落とし、直径6.5㎝に成型する。(NOTE①・上記写真参照)
  • 残りのトッピング用のチョコレートをのせて、オーブンで約10~11分焼く(NOTE②参照)。焼きたては柔らかいので、粗熱が取れるまでそのままで。その後、網の上に移し完全に冷ます。

Notes

  • ①サランラップを生地に被せたら、側面を中央に寄せつつ円形にし、その後上から指先で直径6.5㎝ぐらいに押し広げていく。焼くと少し広がるので、生地と生地は間隔を空けて置く。
  • ②私の家のオーブンで11分でした。焼き過ぎるとチューイーな食感がなくなり固くなってしまうので、10分から様子を見て下さい。淵にほんのり焼き色が付き始めたら、すぐ出しても大丈夫です。お家のオーブンによって時間調節をお願いします。
  • ③少しチューイーな食感を出すため、しっかり甘めの砂糖の量になっています。(それでも本当のチューイークッキーよりは少な目)甘さを控えたい場合は、砂糖大さじ1(12g)ほど減らせますが、チューイーでなく、チューイーよりはソフトクッキーに近い食感になります。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

2 Comments

  1. いつもお世話になっています!
    抹茶が大好きな子供達がバクバク食べるだろうと2倍量で作りました。ホントあっという間に無くなる美味しさです。普段作るクッキーより簡単ヘルシー!!他のフレーバーでもアレンジできそうです。

     
    • いろいろなレシピを作って頂いているようで、大変嬉しいです♪ そして、嬉しいコメントも有難うございます!ぜひいろいろアレンジしてみてくださいね!今後とも宜しくお願いします。

       

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*