ホーム » ヴィーガンレモンスコーン

ヴィーガンレモンスコーン

《 こちらの記事には、アフィリエイトリンクが含まれています。》

こんにちは、レモン大好き、Mamarabbitです。
レモンは、お菓子作りに限らず、私が常日頃使っている材料の一つです。朝寝起きのコップ1杯の水に入れて飲む、レモン水。なんだか、セレブのモーニングルーティンみたいですが、実際はレモン水でなくレモン白湯(笑)。今まで飲んでいた、ただの白湯よりも美味しく感じるようになり、いつの間にかレモン白湯が日課になりました。

あとは、サラダに多用したり、肉や魚料理に絞ってかけたり、とにかくレモン無しでは生きていけないぐらい、登場回数がすごいです。なので、近所のレモンの木から収穫したり、お友達の家になっているレモンをお裾分けしてもらいながら、レモン多用生活を送っています。

今回は、そのレモンを使ったヴィーガンスコーンをご紹介します。サックリと焼けたスコーンに、爽やかな酸味と甘さが融合したアイシングシュガーをトッピング。卵、乳製品不使用なのに、某コーヒーショップのレモンスコーンにも負けず劣らずの美味しいスコーンができたので、ぜひ作ってみてくださいね!

主な材料は。。。

粉はホワイトスペルト小麦粉を使用。スペルト小麦は、化学肥料や、除草剤、殺虫剤を殆ど使用することなく栽培できる、古代穀物です。普通の小麦粉と比べグルテン含有量が少ないのが特徴で、消化もしやすく、体への負担が軽いのに、普通の小麦粉と同じようにお菓子作りができます。

オーストラリアでは、スーパーマーケットの製菓コーナーや健康食品コーナーで購入することができます。日本でもオンラインで手軽に買えるようなので、グルテンを控えている方はぜひ試してみてくださいね。

販売されているスペルト小麦には、全粒粉のものと製粉されているものがありますが、こちらのレシピで使ったのは製粉されているホワイトスペルト小麦。全粒スペルト小麦粉でももちろん作れます。

栄養価は高く、グルテン量は少なく体への負担が軽い、有機全粒スペルト小麦粉はこちらで買えます↓↓↓

→ 
Amazon 有機ホワイトスペルト小麦粉 ドイツ産 900g

その他の材料は、無農薬レモン。もし、無農薬レモンが手に入らなければ、できるだけ農薬を落としてから使いましょう。レモンの皮に塩を擦り付け、良く揉みます。その後熱湯で数回よく洗い、最後に冷水で洗い流します。

皮ごと食べられる、ノーワックス、防カビ剤不使用の静岡産レモンはこちらで買えます↓

→ Amazon 静岡産レモン(ノーワックス、防カビ剤不使用 2㎏)

後は、オーガニックローシュガー(グラニュー糖)、粉糖、ココナッツオイル、豆乳、ベーキングパウダーに重曹、美味しい塩。

作り方は。。。

ヴィーガンレモンスコーン工程

ボールに粉類とレモンの皮を擦ったものをよく混ぜ、固まった状態のココナッツオイルを入れ、フォークでボソボソになるように混ぜていきます。さらに、事前に作っておいたヴィーガンミルクを追加し、生地をまとめます。

ボールから出した生地を、伸ばしては重ね、伸ばしては重ねるを10回ほど繰り返して層を作り、生地を厚さ1.5㎝に広げ、三角形に切ってオーブンで焼きます。

焼きあがったスコーンが完全に冷めたら、アイシングシュガーをトッピング。これで、美味しいヴィーガンレモンスコーンの完成です♪

保存方法は。。。

スコーンはとにかく焼いた当日が一番美味しい!ですが、常温保存で2日までは美味しく食べれます(3日目以降はパサパサに)。その際、完全に冷めたスコーンをお皿や容器に入れたら、密閉せずに、ふんわりとアルミホイルで覆う程度がいいでしょう。

密閉するとサクッと焼いたスコーンが、しっとりしんなりとしてまうので。。。そして、高温多湿を避け、直射日光の当たらない所で保存します。

冷蔵保存はあまりおススメできませんが、どうしても多めに作って冷蔵保存をしたい場合、アイシングシュガーはのせずに4~5日ほど保存できます。その際、個別にサランラップで包み、密閉容器に入れてください。食べる時は、アルミホイルに包み、オーブンで2~3分温め→ホイルを開いて1~2分カリッとするまで焼き、その後アイシングシュガーをトッピングしてください。

冷凍保存も同じく、アイシングシュガー無しのものを個別にラップに包み、密閉容器かフリーザーバッグに入れ、1カ月ほど保存できます。常温で解凍してから、冷蔵保存同様にオーブンで温めなおし、アイシングシュガーをのせてください。長期の保存は味の劣化が進むので、できるだけ早めに食べましょう。

卵、乳製品不使用なのに、こんな簡単に美味しいスコーンがお家で作れちゃう!コーヒーショップに行かなくても、お家で素敵なカフェ時間を楽しみましょう♪

小麦の風味豊かなスペルト小麦を使った、ヴィーガンスイーツ。こちらもお試しください♪
→ ヴィーガンラスベリーチョコレートマフィン

ヴィーガンレモンスコーン

Recipe by mamarabbitCourse: スナック, ヴィーガンスイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 普通
Servings

8

servings
Prep time

25

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

147

kcal

簡単に作れる、卵、乳製品不使用のヴィーガンレモンスコーン。甘さ控えめ、レモンの香り爽やかで、ヘルシースナックとしても、軽い朝食にもちょうどいい。ぜひ作ってみてください♪

Ingredients

  • ヴィーガンミルク用
  • 103g(1/2カップ) 豆乳

  • 15g(大さじ1) レモン果汁

  • 粉類
  • 220g(2カップ) ホワイトスペルト小麦(又は普通の小麦粉)

  • 36g(大さじ3) オーガニックローシュガー(グラニュー糖)

  • 4g(小さじ1) ベーキングパウダー

  • 4g(小さじ1) ベーキングソーダ(重曹)

  • 一つまみ  美味しい塩

  • 2個分 レモンの皮を擦ったもの(NOTE①参照)

  • その他
  • 48g(大さじ4) ココナッツオイル(NOTE②参照)

  • アイシング
  • 50g (1/2カップ) 粉砂糖

  • 10g(小さじ2) レモン果汁

Directions

  • 豆乳にレモン果汁を入れ、おいておく(ヴィーガンバターミルク)。レモンの皮を擦り下ろす。オーブンは200度に予熱を開始。オーブントレーに、ベーキングシートを引く。
  • ボールに粉類を入れ、泡だて器で全体をよく混ぜる。
  • 固まった状態のココナッツオイルを2のボールに入れ、フォークでオイルと生地を馴染ませながら、生地をボソボソにしていく。
  • 3のボールに1で作ったヴィーガンミルクを加え、スパチュラでさっくり混ぜ、大まかに大きな塊にする。(この時点では、まだ生地がボソボソしています)
  • 次に、素手で粉っぽさがなくなるまで軽く捏ねながら、生地をまとめる。
  • 打ち粉を引いたまな板の上に生地をのせる。厚さ1.5㎝ぐらいの長方形に広げ、それを半分に折り畳み、さらに長方形に広げる。この作業を8~10回ほど繰り返す。
  • 生地の層を作ったら、厚さ1.5㎝に広げた生地を8等分の三角形に切る。
  • オーブントレーに間隔を空けて並べ、予熱が完了したオーブンで15分焼く。その間に、アイシングの材料を小さなボールに混ぜておく。
  • 焼成後、完全に冷めたスコーンの上に、アイシングを垂らす。お好みで、刻んだレモンの皮をトッピングしてください。できあがり♪

Notes

  • ①レモンの皮の黄色い部分のみをすり下ろしてください。中の白い部分まで削ってしまうと、苦みが出ます。
  • ②夏場でココナッツオイルが液体、又はドロッとしている場合は、使用する直前に冷凍庫に入れ、軽く固めてから使ってください。
  • ご自宅のオーブンによって時間調節をお願いします。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*