ホーム » ポテト・ズッキーニ・フェタチーズのスパイスオーブン焼き

ポテト・ズッキーニ・フェタチーズのスパイスオーブン焼き

《 写真を一部差し換えました。2021/10/8 》

こんにちは、Mamarabbitです。
みなさん、なんだか今日はあまり料理がしたくない、もしくはどうにか手抜きしたい。。。という日、ありますよね?私は、しょっちゅうありますよ~。でも、美味しいものが食べたいので、頑張ってキッチンに立ちます(笑)。

そんな日、我が家でよく登場するのが、このオーブン焼きです。野菜、肉、魚、なんでもオーブンに放り込み、焼いている間にあと1品ササっと用意できる。簡単で、味付けもシンプル、素材の味が楽しめる。オーブン料理は一石二鳥なオーストラリアの家庭料理です。

今回作ったのは、メインの付け合わせにぴったり、モロッコ風スパイスで味付けしたオーブン焼きです。材料を切ったら、混ぜ合わせたスパイスオイルを絡ませ、オーブンに放り込むだけ。

ポイントは、フェタチーズも一緒に絡めてオーブンで焼くこと。そのままサラダに入れて食べるのが通常ですが、フェタチーズは焼いても美味しいんです!オーブンで焼いても溶けることがなく、塩気が和らぎ、グリルされて甘くなった野菜との相性がバッチリなんです。

フェタチーズがあまり得意でない娘も、これだとパクパク食べてしまいます。美味しくて手が止まらなくなりますが、それでも塩分はあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

主な材料は。。。

ポテト・ズッキーニ・フェタチーズのスパイスオーブン焼きの材料

材料はとってもシンプル。じゃがいも、ズッキーニ、フェタチーズ。スパイスは、パプリカパウダー、クミンパウダー、ガーリックパウダーに塩コショウとオリーブオイル。あれば、お好みでコリアンダーの葉(パクチー)を上から散らして。

スパイスをいつもとちょっと変えるだけで、異国情緒を楽しめるので、数種類のスパイスを揃えておくと便利ですよ。

休日のランチに登場させたい時は、これに夕飯の残り物のお肉、又はチャチャっと卵料理を添えて。さらに生の酵素を取れるよう、サラダを追加。ぐらいの、超手抜き料理です。けれども味は抜群。

スパイスの味付けとフェタの塩気で野菜がモリモリ食べられ、また、素敵な大皿に盛ると豪華に見えるので、パーティー料理として出してもいいですね。とっても簡単なので、ぜひ作ってみてください♪

ポテト・ズッキーニ・フェタチーズのスパイスオーブン焼き

Recipe by mamarabbitCourse: ベジタリアン, ランチCuisine: モロッコ風Difficulty: 簡単
Servings

4

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

30

minutes
Calories

122

kcal

Ingredients

  • 400~420g(大2個) じゃがいも

  • 300g(大1本)  ズッキーニ

  • 60~70g(1㎝角で焼く1/2カップ) フェタチーズ(ポロポロと崩れない固めのタイプ)

  • スパイスオイルミックス
  • 24g(大さじ2) オリーブオイル

  • 4~6g(小さじ3/4~1) 塩(あれば天然塩)(NOTE①参照)

  • 小さじ1/2 粗挽き胡椒

  • 2g(小さじ1) パプリカパウダー

  • 2g(小さじ1) クミンパウダー

  • 1g(小さじ1/2) ガーリックパウダー

  • 適量 お好みでコリアンダーの葉(パクチー)

Directions

  • オーブンを200度に予熱開始する。スパイスオイルミックスの材料を全て混ぜ合わせておく。(私は、オーブントレーにそのまま具材をのせていますが、必要に応じてオーブンシートを引いてください)
  • じゃがいもは皮を剥いて一口大に切り、水に5分程さらしておく。皮を洗ったズッキーニも一口大に、フェタチーズは1㎝~1.5㎝角に切る。
  • オーブントレーに水気を切ったじゃがいも、ズッキーニ、フェタ、スパイスオイルを入れ、具材全体にオイルが’なじむように混ぜる。(崩れやすいフェタの場合は、最後に軽く絡める程度で)
  • 予熱が完了したオーブンで30分ほど焼く。(途中一度オーブンから取り出し、具材をひっくり返す)(NOTE②参照)
  • お好みで刻んだコリアンダーの葉(パクチー)、分量外のパプリカパウダーを振りかけてどうぞ♪

Notes

  • ①私の使っている天然塩は塩分が強めなので、小さじ3/4にしています。お使いの塩の種類によって増減させてください。
  • ②ご自宅のオーブンの機種によって、焼き時間を調整してください。
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*