ホーム » キヌアのタブーリサラダ

キヌアのタブーリサラダ

こんにちは、Mamarabbitです。みなさん、タブーリサラダをご存じですか?元々はブルグルという乾燥小麦の挽き割りから作られる食糧穀物に、トマト、パセリ、ミント、オリーブオイル、レモン、塩などを混ぜて作った、あっさりクセになる美味しいサラダです。

発祥はレバノンですが、その後 中東全土で広まり、今は西洋文化では定番とも言えるほど人気料理になっています。クスクスを使ったタブーリサラダも定番ですが、グルテンフリー料理が多めの我が家では、キヌアを使ったタブーリがお気に入り!

我が家ではみんながモリモリ食べて、すぐに無くなるほどの人気メニュー!そしてスーパーフードのキヌアたっぷりで栄養価もバッチリ!今日はそんなヴィーガン サラダのレシピをご紹介します。

キヌアの栄養と、美味しいレシピはこちらの記事へどうぞ↓↓↓↓↓
*** ビーツ・かぼちゃ・フェタチーズのキヌアサラダ

【 キヌア タブーリサラダの材料は?代用できる食材は? 】

  • 乾燥キヌア・・・・ホワイトキヌアを使用しました。お好みで黒・赤のキヌアでもOKですが、白が色合いが良くおススメです。
  • パセリ・・・・・・日本で通常出回っている「カーリーパセリ」を使用しました。オーストラリアでは葉が縮れていない「イタリアンパセリ」がよく使われていますが、どちらでもOKです。
  • ミント・・・・・・フレッシュミントを使用しました。乾燥ミントを使う場合は、小さじ1/2から様子を見て入れてください。
  • トマト・・・・・・甘みの強いチェリーミニトマトを使用しました。大きめのトマトを刻んでもOKです。
  • きゅうり・・・・・レバニーズキュウリを使用しました。日本のものより短く水分が多めです。
  • レモン・・・・・・できればフレッシュレモンを絞ってください。美味しさが断然に違います!
  • オリーブオイル
  • 美味しい塩
  • 胡椒

通常のタブーリサラダには、スプリングオニオンという青ネギを刻んだもの又は玉ねぎが入っています。私は、生のネギ類が苦手なので省いていますが、お好みで追加してくださいね。代わりにキュウリを入れています。

【 キヌア タブーリサラダの作り方は? 】

1.キヌアをザルに入れ良く洗い水気を切ったら、小鍋にキヌアと倍量の水・オリーブオイル・塩を入れ蓋をして沸騰させる。

2.沸騰し始めたら、お湯が吹きこぼれないうちに直ぐに弱火にし、蓋をしたまま15分炊く。

3.キヌアが炊けたら蓋を開けずに5分蒸らす。その後、大きめのボールに空け、フォークでほぐしながら空気を入れ冷ます。(水分は蒸発するので、水切りの必要はありません)

4.キヌアを冷ましている間に材料を切る。ミニトマトは半分に、きゅうりは1~2㎝角、パセリは微塵切りに。ミントは鮮度によって変わりますが、比較的切ると直ぐに変色しやすいので、キヌアと和える直前に切る方がベター。レモンは絞ってオリーブオイルと塩・胡椒と混ぜ、ドレッシングを作っておく。

5.冷めたキヌアにドレッシングを加えて良く和え、さらに残りの材料を全て入れサックリ混ぜたら完成!お好みで、塩・胡椒を追加します。

*** ちょっと大雑把な私はハーブの微塵切りが大きいですが、しっかり微塵切りするとキヌアと馴染みやすくおススメです***

*** 私はキヌアを冷ましている間に材料を切る作業をし、キヌアを炊いている間にもう一品作っていますが、その逆でもOKです。その場合は、ミントだけキヌアと和える直前に切ると変色を心配せずに済みます。***

【 キヌア タブーリサラダの保存方法は?期間は? 】

冷蔵保存で3日間保存できます。ただ時間と共に具材がしっとりとしてきてしまうので、野菜がフレッシュな1~2日が一番美味しく食べれます。

キヌアを事前に調理して、おもてなしにサラダを作りたいという場合は、当日にドレッシングと野菜・ハーブ類を和えるほうがいいですね。

爽やかなレモンの香り・パセリ・ミントのおかげで、キヌアがモリモリ食べれるヘルシーなタブーリサラダ。まとめて作って週末の朝食やランチにいかがですか?

キヌアのタブーリサラダ

Recipe by mamarabbitCourse: サラダ, ベジタリアン・ヴィーガン, ランチCuisine: レバノンDifficulty: 簡単
Servings

8

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

40

minutes
Calories

85

kcal

Ingredients

  • キヌア調理用
  • 160g(1カップ) キヌア(白が色合い良くおススメ)

  • 4g(小さじ1) オリーブオイル

  • 1g(小さじ1/4) 塩

  • サラダの野菜
  • 250g(約1と1/2カップ) ミニトマト(大きいトマトを刻んでも〇)

  • 50g~(1本) レバニーズキュウリ(日本のもより短いタイプ)

  • 1カップ   刻んだパセリ

  • 1/2カップ  刻んだミント(乾燥ミントの場合は小さじ1/2~)(NOTE②参照)

  • ドレッシング用
  • 24g(大さじ2) オリーブオイル

  • 30g~45g(大さじ2~3) レモン果汁

  • 4~5g(小さじ1と1/2) 美味しい塩

  • 適量  胡椒

Directions

  • キヌアは良く洗ってザルにあけ、水気を切る。小鍋にキヌアと2カップの水、調理用のオリーブオイルと塩を入れて軽く混ぜ、蓋をして沸騰させる。沸騰したら吹きこぼれないよう直ぐに弱火にし、そのまま15分炊く。
  • 15分炊けたら火を消し、蓋をとらずにそのまま5分蒸らす。そして大きめのボールにキヌアをあけ、フォークで全体に空気が入るようほぐし、冷ましておく。(水分は蒸発するので水切りの必要はありません)
  • キヌアを冷ましてい間に材料を切る。ミニトマトは半分に、キュウリは1~2㎝角に、パセリとミントは微塵切りに。ドレッシングの材料は混ぜ合わせておく。(NOTE①参照)
  • 冷めたキヌアにドレッシングを和え、さらに残りの野菜・ハーブを全て加えてサックリ混ぜれば完成♪足りなければ、塩・胡椒で味を整えます。

Notes

  • ①通常タブーリサラダには、小口切りにしたスプリングオニオン(青ネギ)や玉ねぎが入っています。私は生のネギ類が苦手なので入れず、代わりにキュウリを入れています。お好みでお好きな方をどうぞ。
  • ②乾燥ミントを使う場合は、フレッシュのものよりも香りが強いので小さじ1/2から様子を見てください。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*