ホーム » ヴィーガングルテンフリーブラウニー

ヴィーガングルテンフリーブラウニー

こんにちは、Reikoです。今まで変化球の変わり種ブラウニーレシピは載せていたのですが、意外と定番のがなかった! ということで、クラシックなヴィーガン・グルテンフリーブラウニーのレシピをご紹介します。

粉はグルテンフリーフラワーまたは米粉で。ヴィーガンスイーツなので卵の代替品としてフラックスエッグ(フラックスシードミールと水を合わせたもの)、またはチアエッグ(チアシードと水を合わせたもの)を入れて、ねっちょり感のある、でも重たくないブラウニーにしました♪

ヴィーガングルテンフリーブラウニー

料理写真をスキルアップさせたい方必見!無料PDFメール講座の詳細はこちらをクリック♪

そして忙しい時でも簡単に作れるように、ワンボールでガンガン混ぜて作れるレシピに♪ 今日はスイーツ作る気分じゃない~。。。という時でも、甘い物なしでは生きられない家族のために苦じゃなく作れちゃいます(笑)。

生地の中にチョコレートは入れていませんが、濃厚感はしっかり♪お店のブラウニーよりは甘さ控えめなので、お好みで中にチョコチップを混ぜんこんだり上にトッピングしても甘くなり過ぎず美味しいですよ~♪

とにかくとっても簡単なヴィーガン・グルテンフリーブラウニー。思い立ったら直ぐ作れるので、ぜひおうちカフェ用に作ってみてくださいね♪ 出来立てにバニラアイスを添えると最高です!

ぜひ作ったら下のコメント欄や星の評価、またはインスタグラムでも作ったことを教えて頂けるととっても嬉しいです♪

ヴィーガングルテンフリーブラウニー

ヴィーガングルテンフリーブラウニーの材料は。。。?

  • グルテンフリーフラワー・・・又は製菓用米粉
  • 無糖ココアパウダー
  • インスタントコーヒー
  • ベーキングパウダー
  • ココナッツシュガー・・・・・又はその他の砂糖
  • ライスブランオイル・・・又はココナッツオイルやその他のクセのないオイル
  • 豆乳・・・・又はその他の植物性ミルク
  • フラックスシードミール・・・又はチアシード
  • 美味しい塩
  • バニラエッセンス
  • チョコレートや胡桃などお好みで

チアシードで作ると、フラックスシードミールのものよりもネットリ感が大きいです。お好みでお好きなほうでどうぞ♪

ヴィーガングルテンフリーブラウニーを作る時のポイントは。。。?

フラックスシードミールまたはチアシードを水で混ぜたときは、ムラがないよう良く混ぜる!特にチアシードは最初によく混ぜても、時間が経つと塊ができやすいので、再度しっかり混ぜましょう!

あとは材料をワンボールで混ぜるだけで難しいこと一切なしですよ~♪

ヴィーガングルテンフリーブラウニーの保存方法は。。。?

余ったブラウニーは高温多湿を避け、密閉容器に入れ2~3日常温保存できます。長く保存したい場合や室温が高い場合は、密閉容器に入れ冷蔵保存し5日ぐらいで食べきりましょう。食べる時は常温に戻すか、電子レンジで軽く温めてバニラアイスと一緒に食べます(←我が家のスタイルです笑)

冷凍保存は食べやすい大きさに切ったブラウニーを個別にサランラップに包み、フリーザバッグや密閉容器に入れ1カ月ほど冷凍保存できます。室温が高ければ冷蔵庫で、そうでなければ常温で解凍し、お好みで電子レンジで温めて食べてください。

ヴィーガングルテンフリーブラウニー

Recipe by mamarabbitCourse: ヴィーガンスイーツ, グルテンフリースイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

25

minutes
Calories

142

kcal

Ingredients

  • フラックスエッグ(またはチアエッグ)
  • 20g(大さじ2と1/2)  フラックスシードミール (またはチアシード25g(大さじ2と1/2))

  • 112g(大さじ7と1/2) 水

  • 粉類
  • 75g(大さじ7と1/2)  グルテンフリーフラワー(米粉は70g・大さじ7)

  • 48g(大さじ8)    無糖ココアパウダー

  • 1g(小さじ1/4)    ベーキングパウダー

  • 2つまみ        美味しい塩

  • 液体類
  • 60g(大さじ4)   豆乳(又はその他の植物性ミルク)

  • 2g(小さじ1)   インスタントコーヒー

  • 54g(大さじ4と1/2) ブラウンライスオイル(又はその他のクセのないオイル))

  • 80g(大さじ10)   ココナッツシュガー(又はその他の砂糖)

  • 5g(小さじ1)    バニラエッセンス(濃縮タイプは4~5滴)

  • オプション    
  • チョコレートチップ、カカオニブ、ナッツなど

Directions

  • 16㎝四方スクエアケーキ型にベーキングシートをひく。オーブンは180度に予熱開始する。フラックスシードミールと水を良く混ぜて、フラックスエッグを作って置く。(NOTE①参照)
  • 大き目の耐熱ボールに豆乳とインスタントコーヒーを入れ、電子レンジ(600Wで30秒ぐらい)にかけ、コーヒーを溶かすように良く混ぜる。(NOTE②参照)
  • 2のボールにライスブランオイル、バニラエッセンス、ココナッツシュガーを入れ、泡だて器で良く混ぜる。さらにフラックスエッグも加え良く混ぜる。
  • 3のボールに粉類の材料を全て入れ、スパチュラでさっくり底から粉を持ち上げるように混ぜていく。生地がねっちょりしてくるが、粉っぽさがなくなるまで混ぜたら止める。(NOTE③参照)
  • 生地をケーキ型に入れたら、サランラップを広げた上から生地を平らに広げる。お好みでチョコレートをトッピングし、予熱の終わったオーブンで25分焼いたら完成です♪(ご家庭のオーブンによって調節してください)

Notes

  • ①チアシードは、最初によく混ぜても時間が経つとまた塊ができやすいです。液体類に合わせる前に、再度しっかり混ぜて塊をほぐしてください。
  • ②固まっているココナッツオイルを使う場合は、ここで一緒に電子レンジにかけ(少し長めに50秒~1分ぐらい)、オイルとコーヒーを一緒に溶かすと時短になります。
  • ③わずかにダマができてしまったら、泡だて器で軽く混ぜてください。中にチョコレートチップや胡桃などを入れる場合は、粉っぽさが残ってるうちに生地に混ぜ込みます。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*