ホーム » ヴィーガンストロベリーガレット(グルテンフリーオプションあり)

ヴィーガンストロベリーガレット(グルテンフリーオプションあり)

【追記】手順が簡単になるよう一部変更しました。2022/3/4
    グルテンフリーフラワー・米粉仕様の時短バージョンを別記事におこしました。

こんにちは、Mamarabbitです。ベリー類が旬を迎えているオーストラリアですが、ここ最近はラズベリーやブルーベリーをごひいきにしてしまい、苺のレシピがない。。。!ということで、旬の苺でヴィーガンストロベリーガレットを作ったのでご紹介します。

フルーツを使ったガレットはここ最近海外で流行っていて、ずっと気になっていたもの。それをできるだけシンプルな材料で、卵・乳製品無し(又は小麦粉なし)でヴィーガン仕様に、そして砂糖は最小限にし果物の甘さを活かした優しい味にしました。

スペルト小麦粉使用、又はグルテンフリーフラワーでも作れるようレシピをご用意しましたが、私の家の米粉が現在切れているため、今のところ米粉レシピなし。(米粉が届き次第にレシピができたらアップします)

現在日本からオーストラリアへの航空便が受け付け停止になっているため、船便でどんぶらこ~といつか届くのを待っていますが(おそらく来年(苦笑)?)、もし米粉で試して美味しく作れた方がいたら、ぜひコメント頂けると嬉しいです♪

米粉レシピ追記しました!

こちらも美味しい林檎のガレット♪
ヴィーガンアップルスパイスガレット(グルテンフリーオプションあり

グルテンフリー・米粉で作る時短バージョンのガレット♪
ヴィーガンプラムガレット(グルテンフリー)

私はそのままで、家族はバニラアイスクリームと一緒に食べるのがお気に入り。ポイントだけ押さえれば簡単なので、一からタルトやパイ作りをするのが面倒な方(はい、私です(笑))、このガレットを一度作ったら、どんどんいろんな果物で作りたくなりますよ~。ブルーベリーやラズベリーと合わせてベリーガレットにしても美味しいです♪

簡単ヘルシーで美味しいヴィーガンストロベリーガレット、ぜひお試しくださいね!作ったら、宜しければ下からコメントや星の評価を頂けると嬉しいです♪(この記事の写真は全てスペルト小麦粉使用です)

ヴィーガンストロベリーガレット

ヴィーガンストロベリーガレットの材料は。。。?

  • スペルト小麦粉・・・・又はグルテンフリーフラワー又は米粉
  • チアシード(*グルテンフリーフラワー・米粉使用時のみ)
  • アーモンドプードル(*グルテンフリーフラワー・米粉使用時のみ)
  • ココナッツオイル
  • ココナッツシュガー・・・又はその他のお砂糖
  • 豆乳・・・・又はその他の植物性ミルク
  • 美味しい塩
  • コーンスターチ
  • グラニュー糖(オプショナル)・・・・お好みでガレット生地の淵に少量をふりかけて焼きます。焼き上がりが美味しくなります。
  • お好みでバニラアイス・・・ヴィーガン100%仕様には乳製品不使用アイスクリームで

グルテンフリーフラワーや米粉はチアシードと水を合わせたゲル状のもの(チアエッグ)を入れないと生地が扱いにくいので、必ず入れてくださいね。スペルト小麦と比べて、少しモチっと感が出るのと焼き上がりがやや固めになります。生地の材料の分量はスペルト小麦粉のと異なるので、材料リスト欄をよく確認してくださいね。

ヴィーガンストロベリーガレットを作る際のポイントは。。。?

*ココナッツオイルは適度に固さがある状態にして使う!・・・柔らなくなてしまっているオイルの場合は事前に冷蔵庫で適度に固めておきます。固すぎる場合も扱いにくいので、冷蔵保存している場合は常温に戻してくださいね。冷蔵していたバターの固さが目安です。

*豆乳は冷たいものを使う!・・・・使う直前まで冷やして置き、生地がダレないようにしましょう。

*フレッシュの果物を使う!・・・・冷凍ブルーベリーで作ると、水分がかなり出てきてしまいます。冷凍ブルーベリーを自然解凍して出てきた水分を取って作りましたが、シワシワになり食感もイマイチに。。苺も冷凍販売されていますが、果物はぜひフレッシュのものを使うことをおススメします。

ヴィーガンストロベリーガレットの保存方法は。。。?

ガレットはやっぱり焼きたてが一番美味しい!こちらはフレッシュの果物を使用し砂糖も少量で長期保存ができないので、残ってしまった場合は高温多湿を避けて常温保存し、その日のうちに食べきるのをおススメします。

それでも食べきれない場合や夏場は、個別にサランラップで包むか密閉容器に入れ、冷蔵保存したら翌日中には食べきりましょう。食べる際は、電子レンジで軽く温めるか、アルミホイルに包んでオーブンで軽く温める、又は常温に戻してから食べて下さい。

ちなみに夫と娘は冷蔵庫から出して冷たいまま食べてますが(笑)夫は冷蔵保存したピザも冷たいまま食べれるので。。。(苦笑)お好みでどうぞ♪

冷凍保存は解凍後に果物の水分がさらに出てきてしまうのでおススメしません。

ヴィーガンストロベリーガレット(グルテンフリーフラワーオプションあり)

Recipe by mamarabbitCourse: グルテンフリースイーツ, ヴィーガンスイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

servings
Prep time

25

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

186

kcal

Ingredients

  • ストロベリーフィリング
  • 可食部分約200g(250gパックを1つ) フレッシュストロベリー

  • 12g(大さじ1と1/2) ココナッツシュガー(NOTE③参照)

  • 3g(小さじ1と1/2) コーンスターチ

  • ガレット生地
  • 165g(1カップ半) スペルト小麦粉(*グルテンフリーフラワーは130g(1カップと大さじ2)・米粉130g(1カップと大さじ3)

  • 40g(1/2カップ) アーモンドプードル(*グルテンフリーフラワー・米粉使用時のみ

  • 20g(大さじ2と1/2) ココナッツシュガー(*グルテンフリーフラワー・米粉の場合:24g 大さじ3)

  • 2つまみ      美味しい塩

  • 36g(大さじ3)  ココナツオイル(NOTE①参照)

  • 67g(大さじ4と1/2) 冷えた豆乳又はその他の植物性ミルク(*グルテンフリーフラワー。米粉の場合:30g 大さじ2)

  • 適量       お好みでガレットの淵に豆乳(焼き色を付けるため)

  • 適量       お好みでガレットの淵にグラニュー糖

  • チアエッグ(グルテンフリーフラワー使用時のみ)
  • 13g(大さじ1と1/3)  チアシード

  • 60g(大さじ4)    水

Directions

  • グルテンフリーフラワー・米粉使用の場合は、チアエッグの材料を混ぜ合わせておく。大き目にベーキングペーパーを広げ、打ち粉を周りに置く。焼成に使うオーブントレーをオーブンに入れ、230度に予熱開始する。
  • ボールにスペルト小麦粉(GFフラワーや米粉は+アーモンドプードル)とココナッツシュガー、塩を入れ、泡だて器で全体を良く混ぜる。
  • さらにココナッツオイルを入れ、フォークでココナツオイルを潰しながら粉と馴染ませてポロポロの状態にする。
  • 次に3のボールに豆乳を入れ、フォークで粉に馴染ませていく。(グルテンフリーフラワーや米粉の場合は、フラックスエッグに豆乳を良く混ぜ合わせてから生地に入れてください)
  • 半分ぐらい粉っぽさがなくなったら、素手でギュっと掴みながら下に沈んだ粉を混ぜつつ、捏ねないように生地を一塊にしていく。(GFフラワーや米粉でまだ粉っぽいと感じれば、微量の豆乳を追加してください)
  • ベーキングペーパーの上に生地の塊を置き、手で上から押しつぶす。周りにおいた打ち粉を軽く散らし麺棒で少しずつ直径約26~27㎝ぐらいに広げていく。手作りなのでイビツな形でも〇。GFフラワーは端が少し割れやすいので、生地をつまんで直してください。
  • 洗った苺の水気を良く取り、ヘタを取ったら5㎜~7㎜ぐらいにスライスする。ボールに苺、フィリング用のココナッツシュガー、コーンスターチを入れて砂糖が馴染むまで混ぜる。(NOTE②参照)
  • ガレット底面全体にフォークで軽く穴を開ける。苺を折り返し部分3㎝ほど空けて、重ならないように並べていく。
  • 周りの生地をひだを付けながら折り返していく(GFフラワーの場合は端がやや割れやすいので、優しく扱ってください。割れたらつまんで直してください)お好みで刷毛で周りに豆乳を塗り、グラニュー糖をふりかける。
  • オーブンからトレーを取り出し、ベーキングペーパーごとスライドさせて生地をトレーにのせる。予熱が終わったオーブンで17~18分焼く。焼きたてをどうぞ♪(NOTE④参照)

Notes

  • ①ココナッツオイルが柔らかい場合は、事前に冷蔵庫で適度な固さにしておきます。逆にカチコチに固まっている場合は、少し常温に戻しておきます。冷蔵していたバターの固さが目安です。
  • ②生地作りの前にストロベリーフィリングを用意すると必要以上に水分が出てきてしまうので、このタイミングで切るのをお勧めします。
  • ③オーストラリアの苺は日本のものほど甘さがありません。この砂糖の分量で甘さ控えめ、果物の甘さを活かした味になっています。(特に私の家族はアイスクリームと一緒に食べたがるので(笑))お好み砂糖の量を増減してください。
  • ④ガレットの淵にいい焼き色がついて、底がある程度乾燥していたらOKです。GFと米粉はチアエッグが入っているため固くなりやすいので、焼き過ぎないようにしてください。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

2 Comments

  1. こんにちは~の季節なので、作ろうかな?と、。チアシードでなければだめなんですよね。サイリウムハスクでは代用できませんか?
    チアシード200g/袋、なかなか消費できないので。

     
    • こんにちは♪ご質問有難うございます。サイリウムハスクは使用したことがないのでお答えできないのですが、チアシードと同じく卵の代替に使われるフラックスシードミールで試したところ、かなり固く仕上がってしまったんですね。もし普段からサイリウムハスクを卵の代わりにスイーツで使用されているようであれば、一度このレシピでお試しになられてもいいかと思います。もし美味しくできたらご連絡ください♪

       

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*