ホーム » ヴィーガンプラムガレット(グルテンフリー)

ヴィーガンプラムガレット(グルテンフリー)

こんにちは、Mama Rabbit です。今までストロベリー、林檎のガレットのレシピをブログに載せてきましたが、今回はグルテンフリーフラワー又は米粉で作る、時短手抜きバージョンのガレットのレシピを作りました!ということで、今回はヴィーガンプラムガレットのレシピをご紹介します。

他のガレットレシピはこちらから↓
ヴィーガンストロベリーガレット(グルテンフリーオプションあり)
ヴィーガンアップルスパイスガレット(グルテンフリーオプションあり)

使ったプラムは、オーストラリアで春の終わりから秋の始まりまで出回る、Croc eggs(ワニの卵)という名がついた果肉が赤くて綺麗なプラム。プラムはハズレのものは酸味が強いので、使う砂糖はそれにより調節してくださいね。

そして何が時短か?というと。。。そう、フードプロセッサーを登場させます(笑)。ガレットを作りたい。。けど、ちょっと疲れてて手抜きしたい。。。と思っていたときに、フープロでしっかり混ぜたら、グルテンフリー生地に入れるチアシードも程よく潰れて生地に馴染むかも?と思い、トライ。

ヴィーガンプラムガレット

料理写真にも興味ありますか?もっと料理を美味しそうに撮影したいと思っている方はこちらもチェック♪

結果しっかり混ざってより生地が扱いやすい感じになったので、これもアリ!と思いレシピにおこしました。そして何度か材料・分量を調節しながら試作し、フープロでまとめやすい分量に変更しました

気持ちに余裕がある時は、手で粉を触りながらする手作業も落ち着くんですけどね。時間に追われている時は(最近そんな感じ多いです(苦笑))、フープロに頼ったスイーツが有難い!

ということで、時短で生地を作ったら後は広げて果物をのせて焼くだけ。旬の果物で作れば、あっという間にヴィーガンスイーツのフルーツガレットの出来上がりです♪見た目も豪華なのでおもてなしにも、ぜひどうぞ♪

作ったら下からコメントや星の評価を頂けると嬉しいです♪また、インスタグラムでもぜひタグ付け、#ママラビットキッチンで作ったものを紹介してくださいね!

ヴィーガンプラムガレットの材料は。。。?

  • プラム・・・私はCroc eggsという品種を使いました。
  • グルテンフリーフラワー・・・又は製菓用米粉
  • アーモンドプードル(アーモンドフラワー)
  • ココナッツシュガー・・・・又はその他のお好みの砂糖
  • コーンスターチ
  • 美味しい塩
  • ココナッツオイル
  • チアシード
  • 豆乳・・・お好みでガレットの淵に焼き色を付ける
  • グラニュー糖・・・お好みでガレットの淵にのせる

この生地は乳製品・卵・小麦不使用のため、チアシードなしだと生地がまとまりません。必ずチアシードは入れてくださいね。

さらにお好みでヴィーガンクリーム(ココナッツクリーム缶の固形物をホイップし、バニラエッセンスとメープルを少量加えたもの)や乳製品不使用アイスクリームなどを添えても美味しいですよ♪もちろん、ヴィーガン仕様でなければ普通のホイップクリームやアイスクリームで。

ヴィーガンプラムガレット

ヴィーガンプラムガレットを作る際のポイントは。。。?

*生地を扱う時は優しく!・・・やはり小麦粉生地よりも生地が壊れやすいので、伸ばすとき・淵を折り曲げるときは優しく丁寧に扱いましょう。

*オーブンで焼き過ぎない!・・・グルテンフリー生地は小麦生地よりも焼き上がりが固くなりやすく、冷めるとさらに固くなります。(詳しいポイントはレシピカードに記載)

ヴィーガンプラムガレットの保存方法は。。。?

ガレットは焼きたて又は当日中に食べるのが一番美味しいです。こちらはフレッシュの果物を使用し砂糖も少量で長期保存ができないので、残ってしまった場合は高温多湿を避けて常温保存し、その日のうちに食べきるのをおススメします。

それでも食べきれない場合や夏場は、個別にサランラップで包むか密閉容器に入れ冷蔵保存。翌日中には食べきりましょう。食べる際は、電子レンジで軽く温めるか、アルミホイルに包んでオーブンで軽く温める、又は常温に戻してから食べて下さい。

ヴィーガンプラムガレット(グルテンフリー)

Recipe by mamarabbitCourse: グルテンフリースイーツ, ヴィーガンスイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

servings
Prep time

17

minutes
Cooking time

17

minutes
Calories

225

kcal

Ingredients

  • チアエッグ
  • 13g(大さじ1と1/3) チアシード

  • 60g(大さじ4)   水

  • フィリング
  • 3つ         プラム(1つ約85~95gある・Croc eggという品種使用)

  • 24g(大さじ3)   ココナッツシュガー(又はその他の砂糖・NOTE①参照

  • 3g(小さじ1と1/2)  コーンスターチ

  • 生地
  • 110g(1カップ)   グルテンフリーフラワー(米粉は110g(1カップと大さじ1)

  • 60g(3/4カップ)   アーモンドプードル(アーモンドフラワー)

  • 24g(大さじ3)    ココナッツシュガー(又はその他の砂糖)

  • 36g(大さじ3)    溶かしたココナッツオイル

  • 2つまみ       美味しい塩

  • 適量         豆乳

  • 適量         グラニュー糖

Directions

  • チアシードと水を良く混ぜ合わせておく(チアエッグ)。プラムは5㎜~7㎜ぐらいにスライスし、ボールにフィリング用のココナッツシュガーとコーンスターチと一緒にあえておく。焼成に使うオーブントレーをオーブンに入れ、230度に予熱開始する。(NOTE②参照)ココナッツオイルは溶かしておく。
  • フープロに生地の材料を全てとチアエッグを入れ、攪拌する。良く混ざると生地が重くなりフープロが回らなくなるので、そこでストップ。
  • ベーキングペーパーを大きめに広げ、適量の打ち粉(分量外)を周りにおく。フープロの生地を取り出し、両手で抑えながら一つに丸めたら、ベーキングペーパーにのせる。
  • 手のひらで生地を上から押しつぶしたら、周りに置いておいた打ち粉を表面に軽く散らし麺棒で26~27㎝ぐらいに伸ばす。(生地と麺棒が少しくっつきやすいので、打ち粉をします)
  • 生地にフォークで適当に穴を開ける。ボールの中のプラム、砂糖やスターチをもう一度よく絡め、生地の折り端3㎝ぐらいを残して並べていく。
  • 折り端に刷毛で豆乳を塗り、グラニュー糖を散らす。予熱が終わったオーブンから一度トレーを取り出し、ベーキングペーパーごと生地をスライドさせたら、約17~18分焼く。(NOTE③参照)
  • 出来立てをそのまま、又はクリームなどと一緒にどうぞ♪

Notes

  • ①Croc eggsはプラムの中では比較的甘く、ほどよく酸味がある品種です。酸味が強い品種を使用する場合は、少し砂糖を増やしてもいいかと思います。もし焼きあがったあとに甘さが足りないようであれば、お好みでクリームやアイスクリームと食べても美味しいです。
  • ②生地の底もパリッと焼きあがるようにトレーも温めておきます。これでさらに焼成時間が短縮します。
  • ③オーブントレーで火傷をしないように気をつけてくださいね。お使いのオーブンによって時間調節をお願いします。淵に焼き色がつき、ガレットの底がほぼ乾燥して焼けていたらOKです。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*