ホーム » ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキ(グルテンフリー)

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキ(グルテンフリー)

《 追記 》一部材料を変更しました。2022/2/15

こんにちは、Mamarabbitです。今回は、1年中手に入りやすいバナナを使って普通のチョコバナナケーキとは一味違うヴィーガンスイーツ、その名もヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキを作ったのでレシピをご紹介します。

何がちょっと違うのかと言うと。。。。?生地の中ににチョコレートを混ぜ込むのではなく、チョコレートグレーズを大胆にたっぷりかけるんです!そして、生地にはカルダモンパウダーを混ぜみ、スパイスを効かせた大人の香り漂うバナナケーキに♪

初期のレシピは全量をカルダモンパウダーにしていましたが、やはりスパイス感が強く好みがハッキリ分かれてしまうようなので、カルダモンパウダーとシナモンパウダーを半量ずつにレシピを修正しました。私の好みのクセが強いのかもしれません(苦笑)

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキ

卵・乳製品・小麦粉不使用。生地はグルテンフリーフラワー又は米粉で。そして、生地の中には砂糖を使わずバナナとメープルシロップの甘みだけで作ります。そのため、上からたっぷりチョコレートグレーズをかけても甘過ぎず丁度いい美味しさに。

ヴィーガン100%仕様には乳製品不使用チョコレートを使って下さいね。おススメはダークチョコレート。私は甘さ控えめなカカオ70%のチョコレートを好んで使っています。

とにかく簡単で思い立ったら直ぐできます。いつものチョコバナナケーキに飽きてきたら、たまにはこんなチョコバナナケーキはいかがですか?

レシピを作る過程で家族やタイミングが合えば友達に試食して貰い、みんなのOKが出るまで試作をしますが、作ったけれど私の口には合いませんでした~という場合は、遠慮なくコメント下さいね。少しでもいいレシピになるよう改善できるところは改善していきます♪

コメントや星の評価は下から、質問等もお気軽にどうぞ♪

こちらもおススメの簡単ヴィーガンスイーツのレシピ♪
ヴィーガンオートミールバナナブレッド
ヴィーガンキャロットケーキ
オレンジ アップサイドダウンケーキ(ヴィーガン・グルテンフリー)

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキの材料は。。。?

  • 良く熟れたバナナ・・・だいぶ黒くなるまで待つのをおススメします
  • グルテンフリーフラワー・・・・又は製菓用米粉
  • アーモンドパウダー(アーモンドプードル)
  • カルダモンパウダー・・・・又はお好みでシナモンパウダー
  • ベーキングパウダー
  • ベーキングソーダ(重曹)
  • ライスブランオイル・・・・又はその他のクセのないオイル
  • メープルシロップ
  • 豆乳・・・・又はその他の植物性ミルク
  • チョコレート・・・・私はカカオ70%のチョコレートを使用しています。
  • ココナッツオイル・・・チョコレートグレーズ用に使います。
  • ココナッツファイン、ナッツなど・・・・お好みでトッピングにどうぞ。私はココナッツファインをトッピングしました。

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキ

ヴィーガン100%仕様には乳製品不使用チョコレートを使ってくださいね。あまり熟れていないバナナを使用する場合は、少量のココナッツシュガーやメープルをプラスしてください。

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキを作る際のポイントは。。。?

とっても簡単なので、作る際のポイントは特にないかも。。。?強いて言えば、良く熟れたバナナを使うことでしょうか?

チョコレートの量を減らして少しでもヘルシーにしたい!と言う場合は、刻んだチョコレートを生地に混ぜ込んでアレンジしても〇。チョコレート好きさんはたっぷりグレーズをかけましょう♪

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキ

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキの保存方法は。。。?

こちらは生地に砂糖が入っていないので、高温多湿を避け密閉容器に入れ常温保存で2日以内、又は少しでも気温が高い場合は当日中に食べきるか冷蔵保存をおススメします。

密閉容器に入れて冷蔵保存をするとチョコグレーズは固まりますが、私が作った米粉のものは比較的パサパサせずに食べれました。グルテンフリーフラワーの方はもう少しパサパサ感が出ましたが、どちらも食べる際に常温に戻すと若干食べやすくなります。ただ、やはり常温保存よりも生地が乾燥しやすいです。

冷凍する場合は食べやすい厚さにスライスしたものをサランラップに包み、フリーザーバッグに入れて1カ月まで保存できます。食べる時は自然解凍で。

ヴィーガンカルダモンチョコバナナケーキ(グルテンフリー)

Recipe by mamarabbitCourse: グルテンフリースイーツ, ヴィーガンスイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

10

servings
Prep time

20

minutes
Cooking time

35

minutes
Calories

200

kcal

Ingredients

  • 粉類
  • 120g(1カップと大さじ1) グルテンフリーフラワー(米粉は120g(1カップと大さじ2)

  • 40g(1/2カップ)  アーモンドパウダー(アーモンドプードル)

  • 2g(小さじ1/2)  ベーキングパウダー

  • 2g(小さじ1/2)  ベーキングソーダ(重曹)

  • 1g(小さじ1/2)  カルダモンパウダー(NOTE①参照)

  • 1g(小さじ1/2)  シナモンパウダー

  • 液体類
  • 160g(2本)    良く熟れた小さめバナナ2本

  • 60g(1/3カップ)  ライスブランオイル(又はその他のオイル:NOTE②参照)

  • 51g(1/4カップ)  豆乳(又はその他の植物性ミルク)

  • 42g(大さじ2)   メープルシロップ

  • 5g(小さじ1)    アップルサイダーヴィネガー(又は穀物酢)

  • 5g(小さじ1)    あればバニラエッセンス(日本のものは4~5滴)

  • チョコレートグレーズ
  • 80~90g(刻んで約3/4カップ) ダークチョコレート(NOTE③参照)

  • 12g(大さじ1)        ココナツオイル

  • 適量            トッピングにお好みでココナッツやナッツなど(NOTE⑤参照)

Directions

  • オーブンは180度に予熱開始する。パウンドケーキ型(20㎝×7.5㎝使用)にベーキングシートを引いておく。
  • ボールに粉類を全て入れ、泡だて器でダマがなくなるよう良く混ぜる。
  • 別のボールにバナナを入れフォークで潰す。そこに残りの液体類を全て入れ、泡だて器で良く混ぜる。
  • 3の液体類を2のボールに入れ、スパチュラでサックリと粉っぽさが無くなるまで混ぜる。
  • パウンド型に流し入れ、予熱が終わったオーブンで約35分焼く。(ご家庭のオーブンによって調節してください)焼けたら型から取り出し、網の上で完全に冷ます。
  • ケーキを冷ましている間にチョコレートグレーズを作ります。細かく刻んだチョコレートを耐熱ボールに入れ、電子レンジ600wで50秒~1分加熱→一度取り出しスプーンで軽く混ぜる→さらに600w10秒~20秒加熱→スプーンで軽く混ぜる→600w10秒加熱→スプーンで軽く混ぜながら予熱で完全に溶かす。(まだ予熱でも溶けない場合は、さらに10秒追加)(NOTE④参照)
  • チョコレートが完全に溶けたらココナッツオイルを加え良く混ぜる。完全に冷めたケーキの上からたっぷりかけて完成です♪

Notes

  • ①カルダモンパウダーは少し独特な香りがあるスパイスです。苦手な方や小さいお子さん用には全量をシナモンパウダーに置き換えても美味しいです。
  • ②ココナッツオイルを使用する場合は、電子レンジで溶かしておくのと、豆乳を常温に戻しておいてください。(オイルが急激に冷えて固まるのを防ぐため)
  • ③ヴィーガン100%仕様には乳製品不使用チョコレートを選んでください。私はカカオ70%チョコレートを使用しました。この量でたっぷりのチョコグレーズが作れます。
  • ④チョコレートの種類や刻んだ大きさによって加熱時間は変わります。その都度様子を見て時間を調節してください。加熱し過ぎると固くなるので気を付けてくださいね。
  • ⑤写真のような細かいココナッツファインを使用する場合は、チョコグレーズをかけて直ぐトッピングするとグレーズの中に沈んでしまうので、グレーズが半分以上固まってきてからトッピングするのをおススメします。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*