ホーム » ヴィーガンいちじくメープルケーキ(グルテンフリー)

ヴィーガンいちじくメープルケーキ(グルテンフリー)

こんにちは、Mamarabbitです。オーストラリアは冬が終わりやっと春が来ましたが、日本はその逆で美味しいイチジクが旬を迎えていますよね。イチジクは年に2回旬があるようでうすが、少し前にイチジクが店頭に出回っていたのもつかの間、気が付いたら店頭から消えていました(ショック~泣)代わりにセミドライタイプのイチジクを使ったスイーツ、ヴィーガンいちじくメープルケーキを作ったのでレシピをご紹介します。

乾燥イチジクのスイーツはフレッシュいちじくのものと違って見た目は地味ですが、このケーキは乾燥イチジクだからこそ作れるケーキなんです!

なぜなら、フードプロセッサーで乾燥イチジクをペーストにして生地に混ぜ込んでいるから。そのおかげで、卵・乳製品・砂糖・小麦粉なしとは思えない、しっとり自然な甘さの美味しいケーキが作れました♪

胡桃を入れようかな?紅茶を加えようかな?とイチジクの定番の組み合わせを考えましたが、その都度、娘に「ダメ!このままがイイ~!」と却下されたので(苦笑)、あえてイチジクをシンプルに味わうケーキになっています。

ということで、ペーストにして生地に混ぜ込むイチジクと、荒く刻んで後から生地に加え食感を楽しむイチジクのダブル仕様。

メープルシロップは風味付け程度なのであまり分からないかも?ですが、イチジクとメープルシロップだけで甘さを出しているので、「いちじくメープルケーキ」になりました~。

そのままでももちろん、お好みでアイスクリームやホイップクリーム(ヴィーガン仕様には乳製品不使用のもので)を添えてもリッチで美味しいですよ~♪

「不老不死の果物」と言われているイチジクの栄養・効能はこちらの記事をお読みください♪
ドライフィグとデーツのヴィーガンブラウニー(グルテンフリー)

ヴィーガンいちじくメープルケーキ

とーてっも簡単なのに体に優しい素材だけで作れるヴィーガンいちじくメープルケーキ。季節問わず一年中作れるので、ぜひお試しください♪

作ったら下のコメント欄や星の評価を頂けると嬉しいです♪また気になったことなどもお気軽にご質問くださいね。

こちらもおススメ、フルーツを使ったヴィーガン・グルテンフリースイーツのレシピ♪
ヴィーガンラズベリーアーモンドケーキ(グルテンフリー)
オレンジ アップサイドダウンケーキ(ヴィーガン・グルテンフリー)
ヴィーガン チョコバナナ焼きドーナッツ(グルテンフリー)

ヴィーガンいちじくメープルケーキの材料は。。。?

  • 乾燥いちじく・・・私が今回使ったのはセミドライタイプのもの。完全にドライの固いタイプのもでは試していないので、今後そちらで作ったら記事を更新していきますね。
  • グルテンフリーフラワー・・・又は製菓用米粉
  • アーモンドパウダー(アーモンドプードル)
  • ベーキングパウダー
  • ベーキングソーダ(重曹)
  • 豆乳・・・又はその他の植物性オイル
  • ライスブランオイル・・・又はココナツオイルやその他のクセのないオイル
  • メープルシロップ
  • お好みでナッツ類・・・胡桃を中に入れたり、上にトッピングしたりしても〇

写真はセミドライタイプの乾燥いちじくをスライスしてトッピングしていますが、代わりに胡桃やスライスアーモンドをトッピングしても美味しいですよ♪

ヴィーガンいちじくメープルケーキ

ヴィーガンいちじくメープルケーキを作る際のポイントは。。?

*フードプロセッサーの蓋を最初にしっかり押さえる!・・・イチジク、豆乳、オイルを一度に入れて回すので、液体が漏れないように最初にしっかり押さえてくださいね。

*混ぜているうちに生地がベトついてきても、頑張って混ぜる!・・・ペーストと粉を混ぜてるうちにベトついてきて(特にグルテンフリーフラワー)これで焼けるの?大丈夫?と思うかもしれませんが、心配いりません♪頑張って粉っぽさが消えるまで混ぜましょう。

ヴィーガンいちじくメープルケーキ

ヴィーガンいちじくメープルケーキの保存方法は。。。?

高温多湿を避けて、サランラップに包み密閉容器に入れ常温で2~3日保存できます。ただ夏場で気温が高い場合は、冷蔵保存の方が安全ですね。その場合も、サランラップに包んでから密閉容器に入れて保存してください。

冷凍保存する場合は、スライスしたケーキを個別にサランラップに包み、フリーザーバッグか密閉容器に入れて1カ月ほど保存できます。それでも日が経つとともに風味が落ちてくるので、早めに食べきるのをおススメします。

ヴィーガンいちじくメープルケーキ

Recipe by mamarabbitCourse: ヴィーガンスイーツ, グルテンフリースイーツCuisine: アメリカンDifficulty: 簡単
Servings

8

servings
Prep time

25

minutes
Cooking time

35

minutes
Calories

217

kcal

Ingredients

  • 粉類
  • 110g(1カップ) グルテンフリーフラワー(又は製菓用米粉・NOTE①参照)

  • 40g (1/2カップ) アーモンドパウダー(アーモンドプードル)

  • 2g(小さじ1/2) ベーキングパウダー

  • 2g(小さじ1/2) ベーキングソーダ(重曹)

  • 約80g(6~7個) 乾燥いちじく(セミドライタイプ・1㎝四方ぐらいに刻む)

  • 液体類(ペースト用)
  • 約100g(7~8個) 乾燥いちじく(セミドライタイプ)

  • 103g(1/2カップ) 豆乳(又はその他の植物性ミルク)

  • 60g (1/3カップ) ライスブランオイル(又はその他のクセのないオイル・NOTE②参照)

  • 31g(大さじ1と1/2) メープルシロップ

  • その他
  • お好みでトッピング用のセミドライのいちじく、胡桃、スライスアーモンド等

Directions

  • 乾燥いちじくを熱湯に浸し戻す。(セミドライのものを5分程)
    パウンドケーキ型(20㎝×7.5㎝使用)にベーキングシートをひく。粉類リストにある分の乾燥いちじくを1㎝四方ぐらいに荒く刻む。オーブンは180度に予熱です。
  • ボールにイチジク以外の粉類の材料を全て入れ、泡だて器で良く混ぜる。
  • フードプロセッサーに良く水気を切ったイチジクと残りの液体類の材料を全て入れ、蓋をしっかり押さえてから攪拌する。(途中蓋を開け、周りに飛んだ液体を混ぜ込む)ドロッとペースト状になったら(マヨネーズぐらい)止める。
  • 2のボールに3で作ったペーストを入れ、スパチュラでサックリ混ぜていく。まだ粉っぽさが残るうちに、荒く刻んだイチジクを加え混ぜる。(だんだん生地がベトついてきますが、頑張って混ぜます)
  • 4の生地を型に入れお好みでトッピングをしたら、高さ20~30㎝ぐらいの所から落として空気を抜く。予熱が終わったオーブンで32~35分焼く。(NOTE③参照)竹串をさして生の生地が付いてこなければ完成です♪

Notes

  • ①米粉を使う場合は、110g(1カップと大さじ1)で作って下さい。
  • ②夏場で既に溶けているココナッツオイルを使う場合・・・豆乳は常温にしてください。
    ココナッツオイルが固まっている場合・・・電子レンジで溶かしてから使ってください。ココナッツオイルが温かいうちにペーストを作る場合は、冷えた豆乳を使っても大丈夫です。
  • ③セミドライタイプのいちじくをトッピングする場合は、生地に少し押し込むように入れます。焼き時間残り10分ぐらいから様子を見て、焦げそうだったらアルミホイルで覆ってください。
    ご家庭のオーブンによって時間調節をお願いします。私の家では32分でした。

レシピを使って料理をする前に、こちらを一読下さい。
→ 計量と材料

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*